その他

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SchemaAgent Client > ユーザーレファレンス > ツールメニュー > オプション >

その他

その他のタブにより起動、シャットダウン、および、キャッシュのオプションを定義することができます。

 

dlg_options-misc

 

SchemaAgent LocalServer

「ユーザーがログインする際に起動(スタートアップフォルダーに追加)」 チェックボックスを有効化して、 SchemaAgent LocalServer を Windows 起動フォルダーに追加することができます。 この場合、ユーザーが Windows にログインする都度、 SchemaAgent LocalServer が開始されます。

 

「最後のクライアントの切断時にシャットダウン」 チェックボックスを有効化すると、 SchemaAgent Client から最後のクライアントが切断されると、 SchemaAgent LocalServer は自動的にシャットダウンされます。

 

SchemaAgent の グローバルとンポーネントのキャッシュ

使用することのできるサーバーのそれぞれのために、 データがキャッシュされるか定義することができます。データが SchemaAgent サーバー によりキャッシュされる場合、更に多くのメモリが使用され、通信周波数が低くなります。


(C) 2019 Altova GmbH