このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

「ツール」 タブ を使用して、例えば 「ツール」 メニューに他のアプリケーションをリンクするなど、パーソナルなメニューアイテムを追加することができます。

 

dlg_customize-tools

 

ユーザー定義エントリは 「ツール」 メニュー内の標準のメニューアイテムの上に表示されます。

 

mnu_tools-user-defined

 

ユーザー定義ツールの追加方法:

 

1.「新規作成」 ic_new-tool アイコンをメニューコンテンツ タイトルバー内でクリックし、 または、 「挿入」 キーを押します。

 

2.表示されるテキストフィールド内で、 メニューエントリとして表示される文字列を「ツール」 メニューに入力します。

 

3.コマンドフィールド内で、アプリケーションの EXE ファイルにパスを入力し、または、 「参照」 ic_browse ボタンを使用してパスを選択します。

 

4.適用できる場合、 Arguments フィールド内にアプリケーションを開始するために必要な引数を入力します。

 

5.必要な場合、最初のディレクトリにパスに入力します。

 

ユーザー定義ツールのシーケンスを変更する方法:

 

エントリを選択し、「アイテムを上に移動」 ic_move-item-up「アイテムを下に移動」 ic_move-item-down ボタンを使用して、メニューアイテムを移動します。

または、エントリを移動するために、ショートカットキー 「Alt+Up」「Alt+Down」 to を使用することができます。

 

ユーザー定義 メニュー アイテムの名前の変更方法:

 

メニューコンテンツ フィールド内のアイテムをダブルクリックし、エントリを編集します。

 

ユーザー定義ツールの削除方法:

 

「ツール」 メニューから削除するエントリを選択し、削除 ic_delete-tool アイコンをメニューコンテンツ タイトルバー内でクリック、または、 削除 キーを押します。

(C) 2019 Altova GmbH