このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

デザインウィンドウで関連したファイル拡張子が定義されたファイルをビューし編集します。 次のファイルが現在 SchemaAgent 内でサポートされています:

W3C XML スキーマ

MapForce デザインファイル

XML インスタンスファイル

XSL/XSLT スタイルシート

Web サービス 記述 言語 (WSDL) ファイル

 

ファイルとその既存の インクルード、インポート、 と再定義 (IIR) の視覚的に表示するには、エクスプローラー ウィンドウからファイルをドラッグして、デザインウィンドウにドロップします。  ファイル は、必要に応じて 整列並べ替えすることができ、または、デザインから削除することもできます。 削除済みのファイルを再作成 することもでき、指定されている場所に存在しないファイルの参照パスを修正することもできます。

 

tab_design

 

スキーマ、または、スキーマと MFD ファイル間のインクルード、インポート、 と再定義、 はそれぞれ、カスタム化することのできる色の接続線により表示されています。 IIR はドラッグアンドドロップを使用して、 編集追加 することができ、 後で再利用するために各デザインを SAD ファイルとして保存することができます。複数のデザイン デザインウィンドウ内で複数のデザインを開くことができ、それぞれが個別のデザインタブに表示されます。

(C) 2019 Altova GmbH