このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

タイトルバーをダブルクリックして、すべての情報 ウィンドウをドック/アンドックすることができます。

 

コンテキストメニュー

コンテキストメニューはウィンドウ の タイトルバー を右クリックして、または、 ウィンドウの右上の部分内の小さな矢印をクリックしてアクセスすることができます。

 

mnu_context-window

 

必要とされるオプションをクリックして、ウィンドウをフロートした、ドックされた、または、非表示の状態にします。

ドラッグアンドドロップ

タイトルバーからウィンドウをドラッグし、希望する場所に配置します。

更に、ウィンドウをドラッグすると表示される配置コントロールを使用して、ウィンドウを他のウィンドウ、または、インターフェイスにドックすることができます:

 

他のウィンドウにウィンドウをドラッグすると、丸い配置コントロールが表示されます (下のスクリーンショット参照)。このコントロールは5つの配置セクターから構成されています。マウスキーをセクターの1つ上でリリースすると、これらのセクターがドラッグされたウィンドウにドックされます。 4つの矢印のセクターはドラッグされたウィンドウをターゲットウィンドウのそれぞれのサイドにドックします。 中央のボタンはドラッグされたウィンドウをターゲット ウィンドウのタブとしてドックします。 タブバーをドラッグし、ドロップすることにより、他のウィンドウ内のタブとして、ウィンドウをドックすることができます。

 

placementcontrol_tab

 

ウィンドウをドラッグすると4つの矢印から構成された配置コントロールが表示されます。 各矢印は、デザインウィンドウの1つのサイドに対応します。 ドラッグされたウィンドウを矢印の1つの上でリリースすると、ドラッグされたウィンドウはデザインウィンドウのサイズにドックされます。

 

placementcontrol

 

ウィンドウのタイトルバーをダブルクリックして、ドックされた状態とフロート状態のを切り替えることができます。

(C) 2019 Altova GmbH