このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

WSDL ファイルは他の WSDL ファイル、または、 XML スキーマをインポートすることができます。 更に、1つまたは複数のインラインのスキーマが WSDL ファイル内に存在する場合があります。 SchemaAgent はこれらのリレーションシップを異なる色で表示します。

 

design_relations-WSDL

 

WSDL ボックスが折りたたまれていると、XML スキーマ、または、 WSDL ボックスのタイトルバーから WSDL ボックスのタイトルバーに接続線が描かれます。 WSDL が折りたたまれていると、インポート、または、スキーマセクションに接続線が描かれます。インポートのためのデフォルトの色は赤紫色で表示され、 スキーマリレーションは薄い青色で表示されています。

 

WSDL ボックス内の型セクションが展開されていると、インラインのスキーマが表示されます。インラインのスキーマのためのファイルボックスを表示することもできます。  インラインのスキーマのためのファイルボックスは、点線の枠で表示されますが、他の XML スキーマ ボックスと同様に処理することができます。

 

インラインのスキーマのためにスキーマボックスを表示する:

 

1.WSDL ボックスをインラインのスキーマが型セクションの下にリストされるまで展開します。

 

2.インラインのスキーマを右クリックし、 コンテキストメニュー内で インラインの表示 オプションを無効化、または、スキーマ名の左側の ic_show-inline-box アイコンをクリックします。または、型セクション内のインラインのスキーマエントリをダブルクリックすることができます。

インラインのスキーマ は WSDL ファイルボックスの型セクション接続されている個別のスキーマボックス内に表示されます。

 

インラインのスキーマのためにスキーマボックスを非表示にする:

 

WSDL ボックス内にスキーマボックスが表示されているインラインのスキーマを右クリックし、コンテキストメニュー内のインラインの表示オプションを有効化します。 または、スキーマ名の左側の ic_show-inline アイコンをクリック、 または、型セクション内のインラインスキーマエントリをダブルクリックします。

(C) 2019 Altova GmbH