このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

スキーマをドラッグすると、デザインウィンドウ、コンテキストメニューを使用してすべての関連付けられた MFD、または、 XML フファイルをデザインに追加することができます。 「挿入」 サブメニュー内で複数のオプションを使用することができます:

 

直接参照付けられているすべて

直接参照するすべて

直接関連付しているすべて

参照されるすべて

参照しているすべて

関連しているすべて

リンクされているすべて

 

ファイル, スキーマファイル、 XML ファイルXSLT ファイルWSDL ファイル 、または、 MapForce デザインを選択することのできる、これらのメニューオプションのサブメニューを開きます。「ファイル」 オプションは、必要条件を満たすすべてのファイルを挿入し、 残りのオプションは選択されたファイル型に挿入されるファイルを制限します。

 

右側のマウスボタンを使用してエクスプローラーウィンドウからドラッグして デザインウィンドウ内にファイルを挿入する 際にもこれらのオプションを使用することができます。

 

関連した基になるファイルをデザインに挿入する方法:

 

1.ファイルボックスのタイトルバーを右クリックし、コンテキストメニューの 「挿入」 サブメニューから次のオプションを選択します :

 

直接参照付けられているすべて

直接参照するすべて

直接関連付しているすべて

参照されるすべて

参照しているすべて

関連しているすべて

リンクされているすべて

 

2.サブメニューから、 ファイル を選択して、すべてのファイルを挿入、または、使用することのできるファイル型の1つから選択します。

(C) 2019 Altova GmbH