このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

マウスポインターをファイルのタイトルバーに移動すると、 デザインウィンドウ内で接続線をハイライトすると、 SchemaAgent はファイルのロケーション、ターゲット名前空間、IIR 情報 などを含むクイック情報 ボックスを表示します。 情報の型と量はマウスポインターのフォーカスとなるオブジェクトにより異なります。

 

クイック情報 ボックスは次のオブジェクトのために提供されます:

スキーマボックス

他のスキーマボックスの個別のセクション内に含まれたスキーマ

MFD ファイルボックス

MFD ファイルボックスの入力、または、出力セクション内に含まれるスキーマ

XML インスタンス

IIR 接続線

MapForce 接続線

コンポーネントリレーションコネクタ

XML インスタンスへの参照

 

スキーマ

 

スキーマボックスのタイトルバーにマウスポインターを移動すると、次の情報を含むクイック情報ボックスが表示されます:

スキーマのロケーション

ターゲット名前空間

スキーマに関する IIR 情報。例えば、そのスキーマに含まれるスキーマ、そのスキーマ自身がどのスキーマに含まれるなどの情報が表示されます。

注意点: クイック情報ボックスを IIR 情報を検索パス内で決定されているとおりに表示します。

 

Quickinfo XML Schema <NanonullOrg.xsd>

 

C:\...\Altova\XMLSpy2020\Examples\NanonullOrg.xsd

 

Target namespace: http://www.xmlspy.com/schemas/orgchart

Prefix: <default namespace>

 

imports:        (2 entries)

 address.xsd

 TextState.xsd

 

referenced by:

 NanoNullOrg.xml

 

通知 ic_alert アイコンにテキストカーソルをポイントすると、 スキーマボックス内で表示されている場合、関連したエラーメッセージ内で、クイック情報ボックス内で関連したメッセージが開かれます。

 

スキーマボックスを展開し、マウスポインターをインクルード済み、インポート済み、または、再定義済みの外部スキーマのファイル名にポイントすると、 クイック情報ボックス は外部スキーマに関する次の情報が表示されます:

スキーマのロケーション

ターゲット名前空間

 

MapForce デザインファイル

 

MFD ファイルボックスのタイトルバーにマウスポインターを移動すると、次の情報を含むクイック情報ボックスが表示されます:

MFD ファイルのロケーション

ソースファイル

ターゲットファイル

 

Quickinfo MapForce Design <CompletePO.mfd>

 

C:\...\Altova\MapForce2020\MapForceExamples\CompletePO.mfd

 

reading from:        (3 entries)

 ShortPO.xsd

 Articles.xsd

 Custormers.xsd

 

writing to:

 CompletePO.xsd

 

MFD ファイル内に含まれているスキーマのファイル名にマウスポインターを移動すると、次の情報を含むクイック情報ボックスが表示されます:

スキーマのロケーション

ターゲット名前空間

 

XML インスタンス

 

XML インスタンス ファイルボックスのタイトルバーにマウスポインターを移動すると、 次の情報を含むクイック情報ボックスが表示されます:

XML ファイルのロケーション

参照されたファイル

XML インスタンスに書き込むファイル

XML インスタンスを読み取るファイル

 

Quickinfo XML Instance <input.xml>

 

C:\...\Altova\MapForce2020\MapForceExamples\Tutorial\input.xml

 

references:

 Input.xsd

 

written by:

 Summing-nodes.mfd

 

read by:

 Summing-nodes.mfd

 

XSLT スタイルシート

 

XSLT スタイルシート ボックスのタイトルバーにマウスポインターを移動すると、 次の情報を含むクイック情報ボックスが表示されます:

XSLT ファイルのロケーション

XSL バージョン

インポートされた XSLT ファイル

既に含まれている XSLT ファイル

インポートされた XML スキーマ

XSLT ファイルを含むファイル

XSLT ファイル内に含まれたインラインのスキーマ

 

Quickinfo XSL <ExpReport.xslt>

 

C:\...\Altova\XMLSpy2020\Examples\ExpReport.xslt

version = 2.0

 

imports:

 OrgChart.xsl

 

includes:

 OrgChartFO.xsl

 

imports:

 html-address.xsd

 

imported in:

 Master.xslt

 

contains:

 inline schema  [0]

 

Web サービス 記述 ファイル

 

WSDL ファイルボックスのタイトルバーにマウスポインターを移動すると、 次の情報を含むクイック情報ボックスが表示されます:

WSDL ファイルのロケーション

WSDL バージョン

ターゲット名前空間

インポートされた WSDL ファイル

インポートされた XML スキーマ

WSDL ファイルを含むファイル

WSDL ファイルを読み取るファイル

WSDL ファイル内に含まれているインラインのスキーマ

 

Quickinfo WSDL <WebService.wsdl>

 

C:\...\Altova\MapForce2020\UPSRates.wsdl

 

version = 1.1

 

Target namespace http://www.mackeybros.com/WebServices/

Prefix: tns

 

is written by:

 Complete POws.mfd

 

is read by:

 Complete POws.mfd

 

contains:

 inline schema [0]

 

リレーション

 

スキーマ、 MFD ファイル、 XML インスタンス、 または コンポーネント、および、それぞれの ソースまたはターゲット アイテム間の接続線がハイライトされている場合、 クイック情報 ボックスが表示されます。クイック情報ボックスのコンテンツは、ハイライトされたコネクタの型により異なります。

 

リレーションのために以下が表示されます:

型 (インポート、 インクルード、 再定義、 MapForce、 または 参照)

ソース

ターゲット

 

Quickinfo <Relation>

 

Type: MapForce

Source: Custormers.xsd

Target: CompletePO.mfd

 

コンポーネントリレーションにマウスポインターを移動すると、 クイック情報ボックスには、MapForce アイテムが読み取る入力コンポーネントの情報、または、出力コンポーネントが書き込まれる MapForce アイテム が含まれています。

 

Quickinfo <Component Relation>

 

MapForce: ArticleNr (CompletePO.mfd) reads from ArticleNr (ShortPO.xsd)

 

Quickinfo <Component Relation>

 

MapForce: Customer (CompletePO.xsd) is written by Customer (CompletePO.mfd)

 

スキーマボックス内でネストされているコンポーネントのためのクイック情報ボックスは以下のようになります。

 

Quickinfo <Component Relation>

 

Import: Address (NanonullOrg.xsd) uses ipo: US-Address (address.xsd)

(C) 2019 Altova GmbH