XSLT 1.0

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  エンジン情報 > XSLT および XQuery エンジンに関する情報 >

XSLT 1.0

RaptorXML+XBRL Server の XSLT 1.0 エンジン は、World Wide Web Consortium(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム) (W3C) の1999 年 11 月 16 日版の XSLT 1.0 勧告 および 1999 年 11 月 16 日版の XPath 1.0 勧告  に準拠します。 実装に関しての以下の情報に注意してください。

 

実装についての注意点

xsl:outputmethod 属性が HTMLに設定された場合、または、が HTML 出力 デフォルトで選択されている場合、 XML または XSLT ファイル内の特殊文字は HTML ドキュメントに HTML 文字参照として出力内に挿入されます。 例えば、文字 U+00A0 (ブレーク無しのスペースのための 16 進数レファレンス) が HTML コード内に文字の参照 (  or  ) 、または、エンティティ参照   として挿入されます

 


(C) 2019 Altova GmbH