CertificateName

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバー API: HTTP、COM/.NET、Java > サーバー API レファレンス > インターフェイス/クラス > (XML 署名のための) XMLDSig  > プロパティ >

CertificateName

署名のために使用された証明書の名前。

 

Windows

選択された --certificate-store からの署名所の Subject 名前です。

 

証明書をリストするサンプル (PowerShell )

% ls cert://CurrentUser/My

PSParentPath: Microsoft.PowerShell.Security\Certificate::CurrentUser\My

Thumbprint Subject

---------- -------

C9DF64BB0AAF5FA73474D78B7CCFFC37C95BFC6C CN=certificate1

... CN=...

 

サンプル: --certificate-name==certificate1

 

 

Linux/MacOS

--certname は PEM エンコード済みの X.509v3 証明書のファイルの名前を秘密キーを使用して指定します。このようなファイルは 拡張子 .pem を持っています。

 

サンプル: --certificate-name==/path/to/certificate1.pem

 

COM and .NET

 

署名: CertificateName(string name)

 

Java

 

署名: public void setCertificateName(string name)

 


(C) 2019 Altova GmbH