XSLT に対する XBRL 関数

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  エンジン情報 > XSLT と XPath/XQuery 関数 > その他の拡張関数 >

XSLT に対する XBRL 関数

XBRL 関数レジストリ で定義されている関数は、 XBRL インスタンス ドキュメントを変換するための XSLT コンテキスト内から呼び出すことができます。これらの関数は以下の 2 つのうちの 1 つの名前空間で定義されています:

 

http://www.xbrl.org/2008/function/instance (通常 xfi: プレフィックスと共に使用されています)

http://www.xbrl.org/2010/function/formula (通常 xff: プレフィックスと共に使用されています)

 

XBRL 関数 xfi:context は、たとえば、 に展開することができます http://www.xbrl.org/2008/function/instance:context ( xfi: プレフィックスにバインドされた名前空間を持つと仮定します。)

 

関数の完全なリストを見るには、以下に移動してください http://www.xbrl.org/functionregistry/functionregistry.xml

 


(C) 2019 Altova GmbH