ENUMXSDVersion

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバー API: HTTP、COM/.NET、Java > サーバー API レファレンス > 列挙 >

ENUMXSDVersion

検証に使用される XML スキーマバージョンを指定します。

 

eXSDVersionAuto: 検証のための XML スキーマバージョンを Auto-detect に設定します。 XSD ドキュメントを解析した後、XSD のバージョンは自動的に検出されます。 XSD ドキュメントの vc:minVersion 属性が 1.1 の値を持つ場合、ドキュメントは XSD 1.1 とみなされます。  属性が他の値を持つ場合、 または存在しない場合、 ドキュメントは XSD 1.0 とみなされます。
eXSDVersion10: 検証のための XML スキーマ バージョンを XML スキーマ 1.0  に設定します。
eXSDVersion11: 検証のための XML スキーマ バージョンを XML スキーマ 1.1  に設定します。

 

COM and .NET

 

eXSDVersionAuto

= 0

eXSDVersion10

= 1

eXSDVersion11

= 2

 

使用例

 

インターフェイス

プロパティ

IXMLValidator

XSDVersion

IXQuery

XSDVersion

IXSLT

XSDVersion

 

Java

public enum ENUMXSDVersion {

      eXSDVersionAuto

      eXSDVersion10

      eXSDVersion11 }

 

使用例

 

クラス

メソッド

XMLValidator

setXSDVersion

XQuery

setXSDVersion

XSLT

setXSDVersion

 


(C) 2019 Altova GmbH