ExecuteUpdate

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバー API: HTTP、COM/.NET、Java > サーバー API レファレンス > インターフェイス/クラス > (XML 署名のための) XMLDSig  > メソッド >

ExecuteUpdate

署名済みの XML ファイル内で XML 署名を更新します。 ドキュメントが変更されると、更新済みの XML 署名は異なります。それ以外の場合、更新された署名は、前の署名と同じです。 出力ファイルは、更新された署名を持つファイルの URL を提供する文字列である outputPath 内で指定されます。 成功した場合結果は、true を返し、失敗した場合は false を返します。

 

(i) HMAC 秘密キー プロパティ、または、 (ii) certificate-name certificate-store プロパティを指定する必要があります。証明書オプションが指定されると、 XML ドキュメントを以前署名される証明書オプションに一致する必要があります (Linux と macOS では証明書ストアオプションは現在サポートされていないことに注意してください)。

 

COM and .NET

 

署名: boolean ExecuteUpdate(string outputPath)

 

Java

 

署名: public boolean executeUpdate(string outputPath)

 


(C) 2019 Altova GmbH