ExtractAvroSchema

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバー API: HTTP、COM/.NET、Java > サーバー API レファレンス > インターフェイス/クラス > XMLValidator > メソッド >

ExtractAvroSchema

Avro スキーマをバイナリファイルから抽出します。 outputPath パラメーターは、出力の場所を指定する絶対 URL です。 成功時にはブール値の true が、失敗時には false が返されます。 エラーが発生すると、RaptorXMLException  が挙げられます。 LastErrorMessage を使用して追加情報を使用します。

 

COM and .NET

 

署名: ExtractAvroSchema(string outputPath)

 

Java

 

署名: public void addPythonScriptFile(string outputPath)

 


(C) 2019 Altova GmbH