ServicePackVersion

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバー API: HTTP、COM/.NET、Java > サーバー API レファレンス > インターフェイス/クラス > IServer/RaptorXMLFactory > プロパティ >

ServicePackVersion

製品のサービスパックバージョンを整数として返します。 サンプル: RaptorXML Server 2019r2sp1(x64)に対しては、(サービスパックバージョン sp1 から) 1 が返されます 。 エラーが発生すると、RaptorXMLException が挙げられます。

 

COM and .NET

 

署名: int ServicePackVersion()

 

Java

 

署名: public int getServicePackVersion()

 


(C) 2019 Altova GmbH