インターフェイス/クラス

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバー API: HTTP、COM/.NET、Java > サーバー API レファレンス >

インターフェイス/クラス

RaptorXML の機能を使用するための開始点は IServer インターフェイス (COM/.NET) または RaptorXMLFactory クラス (Java) です。このオブジェクトは RaptorXML 機能を提供するオブジェクトを含んでいます: XML 検証、  XQuery ドキュメントと XML 署名処理、と XSLT 変換。

 

オブジェクトモデルの階層は下に示されるとおりで、インターフェイスは対応するセクションで詳細に説明されています。各インターフェイスのメソッドとプロパティは、そのインターフェイスのセクションで説明されています。

 

IServer (COM/.NET) / RaptorXMLFactory (Java)

 |-- IXMLDSig(COM/.NET) / XMLDSig (Java)

 |-- IXMLValidator (COM/.NET) / XMLValidator (Java)

 |-- IXSLT (COM/.NET) / XSLT (Java)

 |-- IXQuery (COM/.NET) / XQuery (Java)

 


(C) 2019 Altova GmbH