接続のテスト

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバー API: HTTP、COM/.NET、Java > HTTP インターフェイス > サーバーセットアップ >

接続のテスト

このセクション:

 

接続をテストするためのリクエストの取得
サーバーの反応と JSON データ構造リスト

 

接続をテストするためのリクエストの取得

RaptorXML Server が開始されると、 GET リクエストを使用して接続のテストを行います。 (ブラウザーウィンドウのアドレスバーにこのリクエストを入力することもできます)。

 

http://localhost:8087/v1/version

 

メモ: RaptorXML Server のインターフェイスとポート番号は、次のセクションサーバー構成で説明されている、サーバー構成ファイル server_config.xml 内で指定されています。

 

サーバーの反応と JSON データ構造リスト

サーバーが作動しており、正確に構成されている場合、リクエストが失敗することはありません。 RaptorXML Server は、バージョンの情報を JSON データ構造として返します。 (下のリスト参照)。

 

 

{

"copyright": "Copyright (c) 1998-2013 Altova GmbH. ...",

"name": "Altova RaptorXML+XBRL Server 2013 rel. 2 sp1",

"eula": "http://www.altova.com/server_software_license_agreement.html"

}

 

メモ:サーバー構成ファイルを編集して、 サーバー構成を変更する場合、接続を再度テストしてください。

 


(C) 2019 Altova GmbH