サーバーセットアップ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバー API: HTTP、COM/.NET、Java > HTTP インターフェイス >

サーバーセットアップ

RaptorXML はインストールされているマシン上でライセンス供与されている必要があります。このインストールは HTTP REST インターフェイスからアクセスすることができます。  RaptorXML Server を正しくセットアップするには、以下を行います。RaptorXML Server が既に正確にインストール および ライセンス供与されていると仮定します。

1.RaptorXML Server は、 HTTP  または HTTPS を介して正確にアクセスされるためには、サービスまたはアプリケーションとして開始される必要があります。 この方法は、オペレーションシステムにより異なり以下で説明されています: WindowsLinuxmacOS
2.サーバーへの接続をテストするために初期サーバー構成を使用します。 (初期サーバー構成 はインストール時のデフォルトの構成です。) http://localhost:8087/v1/version などのシンプル HTTP GET リクエストを使用して接続をテストすることもできます。(リクエストはブラウザーウィンドウのアドレスバーに入力することもできます。) サービスが作動してる場合、バージョンリクエストなどの HTTP テストリクエストの反応を取得する必要があります。
3.サーバー構成ファイル server_config.xml を確認してください。 ファイル内の設定を変更する場合は、サーバー構成ファイル を編集して変更を保存します。HTTPS は、デフォルトで無効化されているため、構成ファイル内で有効化される必要があります。
4.サーバー構成ファイルを編集するには、RaptorXML Server をサービスとして再起動して、新しい構成設定が適用されるようにします。ます。接続を再度確認して、サービスが作動しており、アクセスすることができることを確認してください。

 

メモ:サーバー開始エラー、使用される サーバー構成ファイル、およびライセンスエラーはシステムログに報告されます。 サーバーに関する問題がある場合は、システムログを参照してください。

 

HTTPS に関する詳細は、HTTPS 設定 のセクションを参照してください、

 


(C) 2019 Altova GmbH