カタログ、 グローバルリソース、 ZIP ファイル

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  コマンドライン インターフェイス (CLI) > オプション >

カタログ、 グローバルリソース、 ZIP ファイル

Click to expand/collapsecatalog

--catalog = FILE

インストールされたルートカタログファイルではないルートカタログファイルへの絶対パスを指定します。 デフォルト値は インストールされたルートカタログファイルへの絶対パス (<installation-folder>\Altova\RaptorXMLServer2019\etc\Rootcatalog.xml) です。 カタログとの作業の詳細に関しては、XML カタログ  のセクションを参照してください。

 

Click to expand/collapseuser-catalog

--user-catalog = FILE

ルートカタログに追加して使用される XML カタログへの絶対パスを指定します。のセクションを参照してください。カタログとの作業についての追加情報は、XML カタログを参照してください。

 

Click to expand/collapseenable-globalresources

--enable-globalresources = true|false

グローバルリソースを無効化します。 デフォルト値は false です。

メモ:   ブール値のオプションの値は、オプションに対しての値が設定されていない場合、true  に設定されています。

 

Click to expand/collapseglobalresourceconfig [gc]

--gc | --globalresourceconfig = VALUE

グローバルリソースのアクティブな構成 を指定します( グローバルリソースを有効化します)

 

Click to expand/collapseglobalresourcefile [gr]

--gr | --globalresourcefile = FILE

グローバルリソース ファイル を指定します。(グローバルリソースを有効化します)

 

Click to expand/collapserecurse

--recurse = true|false

ZIP アーカイブ内のファイルを選択するために使用されます。 true の場合、コマンドの InputFile 引数は指定されたファイルをサブディレクトリでも選択します。 例: test.zip|zip\test.xmltest.xml という名前のファイル名を、Zip フォルダーの全てのフォルダーのレベルで選択します。 * および ? などのワイルドカード文字が使用されるかもしれません。 ですから *.xml は、Zip フォルダー内のすべての .xml ファイルを選択します。オプションの デフォルト値は false です。

メモ:   ブール値のオプションの値は、オプションに対しての値が設定されていない場合、true  に設定されています。

 

 


(C) 2019 Altova GmbH