setdeflang

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  コマンドライン インターフェイス (CLI) > ローカライズコマンド >

setdeflang

setdeflang コマンド(略して sdl) は、 RaptorXML のデフォルトの言語を設定します。このコマンドは、 必須 LanguageCode 引数を取ります。

 

Windows

RaptorXML setdeflang | sdl LangaugeCode

Linux

raptorxml setdeflang | sdl LangaugeCode

Mac

raptorxml setdeflang | sdl LangaugeCode

 

サンプル

このコマンドはアプリケーションのデフォルトの言語をドイツ語に設定します。

 

raptorxml setdeflang de

 

Click to expand/collapseコマンドライン上の文字種とスラッシュ

Windows上での RaptorXML

Unix (Linux、 Mac) 上での raptorxml

 

* 小文字は (raptorxml) 全てのプラットフォーム(Windows、Linux、 および Mac)で使用することができますが、大文字と小文字 (RaptorXML) は、 Windows および Mac のみでしか使用できません。

* Linux と Mac 上ではスラッシュを使用し、Windows 上では、バックスラッシュを使用してください。

 

サポートされる言語

下のテーブルは、現在サポートされている言語を言語コードと共にリストしています。

 

en

英語

de

ドイツ語

es

スペイン語

fr

フランス語

ja

日本語

 


(C) 2019 Altova GmbH