終了コード

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  追加情報 >

終了コード

次の終了コードを使用することができます:

 

0

検証に成功しました。

1

エラーのために検証に失敗しました /  Ctrl+C によりプロセスが中断されました/ブレーク/ターミナルが閉じられました / 実行中にライセンスの期限が切れました。

11

RaptorXML を開始することができませんでした。理由はログファイルを参照してください。

22

ルートカタログをロードできませんでした。 / リストファイルをロードすることができませんでした。

64

無効なコマンド/オプション

77

スタートアップでライセンスの取得に失敗しました。

128+n

RaptorXML がシグナル番号 n のために中断されました。 128 以上の全ての終了コードは、受信された外部シグナルまたは内部でトリガーされたシグナルの結果の中断を意味します。例えば、終了コードが 134 の場合、シグナル番号は 134-128=6 ( SIGABRT の番号)となります。

 


(C) 2019 Altova GmbH