ライセンスのステータス値

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Altova LicenseServer > 製品ライセンスのアップロードと認証 >

ライセンスのステータス値

ライセンスの状態

ライセンスの状態の値は以下の通りです:

 

アクティブ化: ライセンスが、 LicenseServer のライセンスプールにアップロードされると、サーバーはライセンスに関連したデータを altova.com マスター ライセンス サーバーに、検証、認証、与えられたライセンスをアクティブ化するために送信します。これは、 Altova ライセンス使用許諾契約書への順守を確認するために必要です。通常 30 秒から数分かかる、初回アクティブ化と認証トランザクション中、 インターネットの接続スピードとネットワークの交通量にもよりますが、ライセンスの状態はアクティブ化 (Activating....) と表示されます。

 

失敗した検証: altova.com マスターライセンスサーバーへの接続が確立しなかった場合、プール内のライセンスの状態は失敗した検証 (Failed Verification) と表示されます。これは起こり得ることですので、インターネットの接続とファイアウォールのルールを確認して、 LicenseServer がaltova.com マスターライセンスサーバーと通信できるように確認してください。

 

アクティブ: ライセンスが認証されてアクティブ化されると、状態はアクティブ (Active) に変更されます。

 

非アクティブ: ライセンスは検証されたが、ネットワークの他の LicenseServer に存在する場合、状態は非アクティブ (Inactive) と表示されます。非アクティブ状態は、管理者がライセンスプール内でのライセンスを手動で非アクティブ化に設定した際におこります。

 

保留: ライセンスの開始の日付が未来の日付である場合、ライセンスは保留として表示されます。00:00 時に有効化にステータスが変更されます。この状態は、製品に割り当てることができ、現在のライセンスの有効期限が切れた場合でも、製品に対するライセンスが、継続されることを保証します。新規のライセンスへの変更は、スムースな変換であり、クライアントプロセスを実行する必要はありません。

 

ブロックされた: ライセンスの認証に問題がある場合、ライセンスはブロックされた(Blocked) と表示されます。 また、 altova.com マスターライセンスサービスが このライセンスを使用する許可を与えていない場合も表示されます。 これはライセンスの過剰使用、またはコンプライアンスの問題などのため、のライセンス使用許諾の違反になる可能性があります。問題を解決すると、ライセンスを削除、再アップロード、再度アクティブ化します。追加情報に関しては下記を参照してください。

 

これらの状態は以下のテーブルにまとめられています:

 

状態

意味

アクティブ化Activating...

アップロードする際、ライセンスの情報は altova.com に検証のために送信されます。アップデータされた状態を確認するためにブラウザーを更新してください。検証とアクティブ化は数分かかります。

失敗した検証Failed Verification

altova.com への接続が確立しませんでした。接続を確立し、サーバーを再開始するか、(「Activate」 ボタンを使用して)ライセンスをアクティブ化します。

アクティブ

Active

検証に成功し、ライセンスはアクティブ化されました。

非アクティブInactive

検証には成功しましたが、ライセンスがネットワークの他の LicenseServer に存在します。 ライセンスは 「Deactivate」 ボタンにより非アクティブ化することができます。

保留中

Pending

保留中のライセンスには、開始と終了の日付が存在し、開始日にアクティブに切り替えられます。製品に割り当てることが出来、ライセンスの有効期限が切れる前に製品のライセンスの自動更新をおこなうことができます。

ブロックされたBlocked

検証が成功しませんでした。ライセンスは無効でブロックされています。 Altova サポートに連絡してください。ライセンスをブロックしている問題が解決されると、ライセンスを削除、再ロード、またはライセンスをアクティブに設定することができます。ライセンスが更新される都度、新規の検証を開始する Altova マスターサーバーに通信します。 再度アップロードを行わない場合、ライセンスの検証は、計画されている Altova マスターサーバーとの通信まで保留になり、同日に発生しない場合があります。

 

メモ:ライセンスが altova.com に検証のため送信された後、アップデートされた状態を確認するためにブラウザーを更新する必要があります。検証とアクティブ化は数分かかります。

 

メモ:altova.com への接続が確立しない場合、状態は失敗した検証 (Failed Verification) と表示されます。接続を確立した後、への接続が確立しませんでした。接続を確立し、サーバーを再開始するか、(「Activate」 ボタンを使用して)ライセンスをアクティブ化します。

 

メモ:ライセンス状態が非アクティブまたはブロックされたと表示されている場合、ステータスを説明したメッセージがメッセージログに追加されます。

 

製品のインストールにはアクティブな、または、保留されているライセンスのみを割り当てることができます。非アクティブなライセンスはアクティブ化されるか、またはライセンスプールから削除することができます。ライセンスがライセンスプールから削除された場合、ライセンスファイルを再度アップロードすることでアップロードできます。 ライセンスファイルがアップデートされると、プールに存在しないライセンスのみがアップロードされます。ライセンスをアクティブ化、非アクティブ化、または削除するには、それぞれ、 「Activate」、 「Deactivate」 または 「Delete」 ボタンをクリックしてください。


(C) 2019 Altova GmbH