ライセンスの割り当て

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Altova LicenseServer > 構成ページ レファレンス > クライアント管理 >

ライセンスの割り当て

クライアント管理タブ内のアイコン

 

icAssignLicenses

割り当てられたライセンスの編集。 製品のリストで使用することができます。新しいライセンスを製品に割り当てることのできる、すでに割り当てられたライセンスを編集できる 割り当てられたライセンスの編集 がポップアップします。

icShowLicense

ライセンスの表示。 ライセンスに表示されます。License Pool タブ に切り替えができ、選択されたライセンスをハイライトされることによりライセンスの詳細がわかります。

icUnregisterProduct

製品の登録解除。 (選択されたクライアントマシン上の) 各製品で利用可能です。選択された製品を LicenseServer から削除することができます。 製品の登録解除 を参照してください。クライアントとその全ての製品の登録解除を行うには、ペインの上の「クライアントとその全ての商品の登録を解除する」(Unregister client and all products) をクリックしてください。

 

 

登録済みの製品にライセンスを割り当てる方法

(右側) 製品ライセンス ペイン 内で登録済みの製品にライセンスを割り当てるには、(下のスクリーンショットを参照) その製品の 「割り当て済みのライセンスの編集」 ボタンをクリックします (アイコンに関しては、上のセクションを参照してください)。

LSCoresToBeLicensed

割り当て済みのライセンスの編集 ダイアログ (下のスクリーンショット) が表示されます。 ダイアログはライセンスプール内のその製品のためのすべてのライセンスをリストしています。 ライセンスが割り当てられると、(下のスクリーンショットで示されるとおり) 左側のチェックボックスが選択されます。 ライセンスを使用できる場合、 チェックボックスは選択されません。

Click to expand/collapse

割り当てるライセンスを選択し、「変更の適用」(Apply Changes) をクリックします。 ライセンスは、その製品に割り当てられ、 クライアント管理タブの製品のライセンス タブ内に表示されます (下のスクリーンショット参照)。

LSGUIClientMgt03

 

単一スレッドの実行

ライセンスプール内で1コアのみのために Altova サーバー製品ライセンスが使用することができる場合、複数のコアを持つマシンを1つのコアライセンスに割り当てることができます。このような場合、マシンはその製品を単一のコアで作動します。(マルチコアでは可能な) 複数のスレッドを使用することができないため、処理は遅くなります。製品はそのマシン上で単一スレッドモードで実行されます。

 

単一コアのライセンスを複数のコアのマシンに割り当てるには、その製品のために 単一スレッド実行に制限 チェックボックスを選択します。

 

MobileTogether Server (MTS) の場合、 MTS コアライセンスのために単一スレッド実行が選択されている場合、一台のモバイルデバイスのみが MobileTogether Server に随時接続することができます。この場合、2台目のデバイスが MobileTogether Sever に接続すると、2番目のデバイスがそのライセンスを引継ぎます。 最初のデバイスは接続することができなくなり、この影響のためエラーメッセージを受け取ります。

 


(C) 2019 Altova GmbH