JWT

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Web UI リファレンス > 設定 >

JWT

JWT 認証 この設定は埋め込まれた Web ページソリューションの JSON Web Token (JWT) 認証を有効化します (下のスクリーンショット) 。Web ページにソリューションが埋め込まれており、JWT 認証がサーバー上で有効化されていると、 ユーザーが MobileTogether Server にログインせずに埋め込まれた Web ページ内にソリューションがロードされます。 MobileTogether Designer ドキュメント内の埋め込まれた Web ページソリューションの詳細を参照してください。

MTSSetJWTAuthentication

JWT 認証を有効化した後、2つの設定を定義する必要があります:

 

秘密: 対称キー (共有された秘密) を使用して JWT を作成した場合、共有された秘密キーをここに入力してください。 非対称暗号化 (公開、秘密キー暗号化)を使用した場合、公開キーをここに入力してください。この情報により、サーバーは埋め込まれたソリューションからの最初の GET リクエストから送信された JWT を検証することができます。
オーディエンス:  JWT の作成時にオーディエンスのために入力された文字列と同じ文字列を入力してください(詳細に関しては、MobileTogether Designer ドキュメント を参照してください)。

 

設定を変更した場合、タブの下の「保存」をクリックして、変更された設定の効果を反映させることができます。


(C) 2019 Altova GmbH