ログ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Web UI リファレンス >

ログ

ログ タブは、タブの上にある選択されたフィルターに従いサーバー設定(誰が何を行ったか)を含むログされたアクションを表示します (下のスクリーンショット参照)。 (警告とエラーのみではなく)全てのログされたアクションを確認するには、 設定 タブに移動して、ログのレベルの詳細が Info に設定されていることを確認してください。各デザインアクションに関連する ログカラムは、以下に付いて表示します: ユーザー名、(関連した詳細をライセンスタブで確認することのできる ID により識別されている) クライアントデバイス、デバイス上の MobileTogether Client アプリのバージョン、デザインが作成された MobileTogether Designer のバージョン、およびメッセージの重要度  (Info、警告、エラー )。

Click to expand/collapse

ビューは以下によりフィルターすることができます:

 

日付: 範囲または特定の日付が設定できます。
最小重大度: エラーは最高の重大度です(エラーのみ表示); 警告は次に高い重大度です (エラーと警告のみ表示)。情報は最小重大度で、エラー、警告および情報が表示されます。
検索条件:ログテーブルの上部または下部の左側の 「検索」 ボタンをクリックして、(以下に説明される)検索ダイアログを開きます。検索条件により定義されるフィルターを削除するには、「検索」 ボタン横 「再ロード」 アイコンをクリックします。

 

ログはタブ上部の 「全て削除」 ボタンをクリックすることまたは、日付範囲を定義して 「削除」 をクリックすることで削除できます。

 

 

ログメッセージの検索

検索ダイアログ(下部スクリーンショット)にアクセスするには、ログテーブル上部または下部の左の「検索」 ボタンをクリックします(上部スクリーンショット参照)。

MTSLogSearch

各検索ルールには、検索する(日付 または ユーザー などの)フィールド、(含む また等しい などの)演算子、および値を選択します。新しい検索ルールを追加するには 「ルールの追加」 ボタン をクリックします。検索ルールを削除するには 「ルールの削除」 ボタンをクリックします。 「すべての」セレクターは指定の上部にあり、全ての検索ルールが個別に満たされた場合のみ検索条件が満たされます。 「いずれかの」セレクターは、検索ルールが 1 つでも満たされているかにより検索条件が満たされたかを指定します。「検索」 をクリックして検索を開始します。「リセット」 をクリックして検索フィルターを削除します。

 


(C) 2019 Altova GmbH