MobileTogether Server の開始

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバーの手順 >

MobileTogether Server の開始

MobileTogether Server を作動するには、 MobileTogether Server はサービスとして開始されなければなりません。 手順は以下の通りです。

 

 

Click to expand/collapseWindows

システムトレイにある Altova ServiceController から MobileTogether Server を開始します。

 

最初に 「スタート | すべてのプログラム | Altova LicenseServer | Altova ServiceController」 をクリックして Altova ServiceController を開始すると、システムトレイにアイコンが表示されます (下部スクリーンショット参照)。スタートアップ時に Altova ServiceController を作動する(Run Altova ServiceController at Startup) オプションを選択すると、 Altova ServiceController はシステム起動時に開始され、以降システムトレイで使用可能となります。

inc-LSServiceControllerStart

MobileTogether Server を開始するには、システムトレイのサービスコントローラー(ServiceController) アイコンをクリックします。ポップアップしたメニューの MobileTogether Server をポイントして、 (下部スクリーンショット参照)、 MobileTogether Server サブメニューから サービスの開始 (Start Service) を選択します。 MobileTogether Server が既に作動している場合、 Start Service オプションは無効化されます。

 

MobileTogether Server を停止するには、 MobileTogether Server サブメニューから 「サービスの停止」 (Stop Service) を選択します(上部スクリーンショット参照)。

 

 

 

Click to expand/collapseLinux

MobileTogether Server を Linux システムでサービスとして開始する場合、ターミナルウィンドウで以下のコマンドを実行します:

 

  [Debian]:           sudo /etc/init.d/mobiletogetherserver start

  [Ubuntu]:           sudo initctl start mobiletogetherserver

  [CentOS]:           sudo initctl start mobiletogetherserver

  [RedHat]:           sudo initctl start mobiletogetherserver

 

(MobileTogether Serverを停止する場合、上記コマンドで startstop に置換えてください。)

 

 

 

Click to expand/collapsemacOS

MobileTogether Server  を macOS  システムでサービスとして開始する場合、ターミナルウィンドウで以下のコマンドを実行します:

sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/com.altova.MobileTogetherServer.plist

 

MobileTogether Server を停止する場合以下を使用します:

sudo launchctl unload /Library/LaunchDaemons/com.altova.MobileTogetherServer.plist

 

 

メモ:MobileTogether Server にライセンスが割り当てられていない場合、then MobileTogether Server は起動後24時間後に自動的にシャットダウンされます。このようなシャットダウンの後、上記で説明される通りに MobileTogether Server を再起動します。MobileTogether Server のライセンスの供与後、24時間後に自動的にシャットダウンされることはありません。

 

 


(C) 2019 Altova GmbH