MobileTogether Server のバックアップと復元

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバーの手順 >

MobileTogether Server のバックアップと復元

このセクションでは MobileTogether Server のバックアップおよび復元の方法が説明されます。

 

MobileTogether Server のバックアップは、重要なアプリケーション データ ファイルとデータ ファイルを安全な場所にコピーすることにより構成されています。
MobileTogether Server の復元は、バックアップされたファイルを新しいインストールされた場所にコピーすることにより構成されています。
クライアントからサーバーへの接続をアップデートします。

 

これらの手順は下で説明されています。

 

MobileTogether Server のバックアップ

バックアップする前に、 MobileTogether Server を停止する必要があります。 (作業中のファイルとバックアップファイル間の DB の状態の不整合を防ぐためにこの手順は必要です。) バックアップする必要のある MobileTogether Server ファイルは、デフォルトでアプリケーションデータフォルダーに保存されます(下を参照)。 .cfg 構成ファイルは、Web 管理インターフェイス また コマンドライン インターフェイスを使用して設定を変更する代わりにテキストエディターで編集することができます。

 

アプリケーション データ フォルダーの場所は、オペレーションシステムとプラットフォームによります。デフォルトは次の通りです。

 

Linux

/var/opt/Altova/MobileTogetherServer

Mac

/var/Altova/MobileTogetherServer

Windows 7、8、 10

C:\ProgramData\Altova\MobileTogetherServer

 

 

次のテーブルは、アプリケーションデータフォルダーの主なファイルとフォルダーのリストです。

 

cache

ソリューションのキャッシュのデフォルトのディレクトリ。キャッシュが使用できない場合は、ランタイムに自動的に作成されます。

logs

ログファイルのためのデフォルトのディレクトリーは ファイル ディレクトリにログ中オプションが有効化されている場合、一般 MobileTogether Server ログのために作成されます。

SolutionFiles

デプロイされたソリューションから参照された XML またはイメージ ファイルのデフォルトのディレクトリ。

cert.pem

安全な(SSL) 通信に必要な PEM ファイル。

key.pem

安全な(SSL) 通信に必要な秘密キーを持つ PEM 。

mobiletogether.db

これは、 MobileTogether Server オブジェクト システム、ユーザーデータ、デプロイされたソリューション、ファイル、および他を保管する、主なデータベース ファイル (SQLite) です。

mobiletogetherlog.db

MobileTogether Server ログを保管するデータベース ファイル (SQLite) です。

mobiletogetherserver.cfg

(ポート番号、ソリューション ディレクトリなどの) MobileTogether Server グローバル 構成設定 を保管します。

mobiletogetherserver.licsid

LicenceServer クライアントに登録された ID を持つファイル。

mobiletogetherserver.licsvr

指定されている場合、 LicenseServer とフェールオーバーのアドレスを含むファイル。

 

メモ:MobileTogether Server の各バージョンのインストールの前に、上記のファイルとフォルダーは、デフォルトで、アプリケーションデータフォルダー内のバックアップフォルダーにコピーされます (上を参照)。 新規インストールの前の自動的なバックアップを無効化するには、 設定 タブを使用します。

 

MobileTogether Server の復元

バックアップファイル (上を参照) から前の MobileTogether Server 構成を復元するには以下を行います:

 

1.バックアップしたバージョンの MobileTogether Server をインストールします (上を参照)。
2.MobileTogether Server を停止します。
3.バックアップされたファイルを新しくインストールされた正しいフォルダーにコピーします (上を参照)
4.MobileTogether Server を開始します。

 

クライアントからサーバーへの接続のアップデート

MobileTogether Server を他のマシンに(新しい IP アドレスなどの新規文字列などと共に)移動した場合、 MobileTogether Server に接続する際クライアントデバイスの設定をアップデートする必要があります。詳細に関してはクライアントの情報 を参照してください。

 


(C) 2019 Altova GmbH