Altova MobileTogether Server® ®

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

Altova MobileTogether Server® ®

MobileTogether Server は、クライアントモバイルデバイスに対する MobileTogether ソリューションにサーブします。 MS Windows、Linux、 および macOS マシン上で作動します。

 

MobileTogether ソリューションは Altova の MobileTogether Designer アプリケーションで作成され、 MobileTogether Designer から MobileTogether Serverへデプロイされます。
クライアント モバイル デバイスにインストールされている MobileTogether Client アプリは、MobileTogether Server にデプロイされた MobileTogether ソリューションにアクセスすることができます。

 

MobileTogether Server には使いやすい Web UI が搭載されており、サーバープロセスおよびログを管理することができます。このユーザーマニュアルは MobileTogether Server のセットアップ方法およびプロセスの管理について説明します。

 

mobiletogether

 

Altova Web サイト: AltovaWebLink アプリ開発エンタープライズアプリエンタープライズアプリ開発RMADコードの少ないアプリ開発

 

以下も参照してください: MobileTogether Server に関するデモビデオ

 

このドキュメントについて

このドキュメントは以下のセクションにより整理されています:

 

はじめに
セットアップ MobileTogether Server
サーバーの手順
Web UI  リファレンス
コマンドラインの使用方法
Altova LicenseServer

 

Click to expand/CollapseGoogle Chrome の同一生成元ポリシー (SOP)

Google の Chrome ブラウザー内で Altova サーバー製品により提供されたヘルプを閲覧する場合、左側のフレーム内で目次を展開または折りたたむことができない場合があります。これは Chrome が適用する 同一生成元ポリシー (SOP) 制約のためです。この制約が適用されている場合、以下のオプションを使用することができます:

 

Chrome SOP を無効化します。 --disable-web-security 引数を使用して Chrome をコマンドラインから開くことにより無効化することができます(Chrome の web セキュリティが無効化された状態で起動すると、ブラウザーと閉じて(引数なしで)通常通り web セキュリティが有効化された状態で再起動します。)しかしながら、この引数の使用は、ブラウザーの web セキュリティを無効化し、このために所属機関のセキュリティを害する可能性があります。ですので、これは危険を伴う次善策であり、奨励されません。以下の2つのオプションを使用することが奨励されます。
目次を展開および折りたたむことを許可する SOP が搭載されているブラウザーを使用します。 例、 Firefox。
SOP 制約付きの Chrome を使用します。 ヘルプの機能はこの制約により制限されません。

 

 

現在のバージョン: 5.2 

 

最終更新日 (mm-dd-yyyy): 2019 年 04 月 19 日

 


(C) 2019 Altova GmbH