XPath/XQuery 式エバリュエータ―

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XPath/XQuery: 式、関数、変数 > XPath/XQuery 式と関数 > XPath/XQuery 条件式の編集ダイアログ >

XPath/XQuery 式エバリュエータ―

XPath 式の編集ダイアログの [エバリュエーター] ボタンをクリックすると、ダイアログがエバリュエータ―モードに切り替えられます(下のスクリーンショットを参照)。このモードのダイアログは次の 2 つのペインから構成されます: コンテキストの評価ペインと結果ペイン。

Click to expand/collapse

 

XPath 式と評価

[ XPath 式] テキストボックス内の XPath 式を編集し、評価することができます。 評価の結果は [結果] ペインに表示されます。上のスクリーンショットでは、例えば、 XPath 式 concat(Product[4], '.bmp')の評価の結果は、 MobileTogether.bmp 文字列として表示されています。(これは、 MobileTogetherProduct 要素の4番目のコンテンツであるからです)。

 

メモ:XPath デフォルト名前空間は、拡張関数とユーザー定義関数を含む、すべての XPath/XQuery 関数で使用されています。

 

ビルダーモードを使用した後、結果を確認するためにエバリュエーターモードに切り替える

XPath 式を作成するために入力ヘルパーを使用する場合、([ビルダー] ボタンをクリックして) ビルダーモードへ切り替えることができます。その後、評価の結果を確認するために、エバリュエータ―モードに切り替えることができます。

 

XPath 式の評価のタイミング

評価は以下の 2 つの相互に排他的なシチュエーションで実行されます:

 

入力時に評価: チェックボックスが選択されている場合XPath 式が評価されます: (i) 式の編集に使用されたすべてのキー入力、および (ii) ビルダーモードからエバリュエータ―モードへの切り替え時。
今すぐ評価: このボタンは入力時に評価オプションがチェックされていない場合有効化されます。クリックして式を評価します。

 

コンテキストの評価ペイン

コンテキストの評価ペインは、ページソースの構造とコンテンツを表示します。ドキュメントツリー内のノードは、個別のノードの対応するアイコンをクリックすることで展開または折りたたむことができます。 XML ファイル構造を [ロード] をクリックして、ファイルを参照しロードすることができます。

 

ペインの上のアイコンは、次にあげられる構文の構造を表示または隠します: (i) 処理命令、 (ii) コメント、 (iii) 属性、 (iv) テキストノード。この様に、ノードのテキストコンテンツと共に、 XML ドキュメントの構造全体を確認することができます。しかし、ペイン内を整理するために特定の構造を隠すことも可能です。

 

検証目的のためにコンテキストノードを変更する

新しいコンテキストノードとする、XPath 式のコンテキストノードを、ドキュメントツリー内のノードをクリックし、[コンテキストの評価の設定] を選択してすることにより、変更することができます。[入力中とコンテキスト変更中の評価] オプションがチェックされている場合、 結果は即時結果ペインに表示されます。

 

この機能は、異なるコンテキストノードを持つ結果を確認する際に役に立ちます。 しかし、式の実際のコンテキストノードは、現在デザインコンポーネントが作成されている環境内のコンテキストノードであるということに注意してください。ランタイムでは、エバリュエータ―で使用されるコンテキストノードではなく実在のコンテキストノードが使用されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH