[XPath/XQuery 条件式の編集] ダイアログ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XPath/XQuery: 式、関数、変数 > XPath/XQuery 式と関数 >

[XPath/XQuery 条件式の編集] ダイアログ

XPath 式の編集ダイアログ(下のスクリーンショット) は、 MobileTogether 機能のための XPath 式を作成および編集するために使用されます。例えば、多くのダイアログ内のファイルパスは XPath 式により構成されることができ、これによりファイルパスの動的な構成が許可され、すべてのページソース内でパスがノードコンテンツをベースにすることができます。

 

XPath 式の編集ダイアログは、ページソースのツリーと XPath/XQuery 3.1 の演算子と関数のライブラリを提供することにより、有効な XPath/XQuery 3.1 式の作成をサポートします (下のスクリーンショット参照)。 ダイアログには次の 2 つのモードがあります: (i)  XPath 式を作成するためのビルダーモード と (ii) 現在編集されている XPath 式の結果をチェックするためのエバリュエーターモード。2つのモードを各ボタン (ビルダーエバリュエーター) をクリックすることにより切り替えることができます。

 

XPath 式の編集が完了すると [OK] をクリックします。

 

メモ:XPath 式の編集ダイアログからコピーされたテキストは、 スタイル & プロパティペイン内に XPath として貼り付けられます。

 

 

ビルダー モード

ビルダー モードで、(i) キーボードで式テキスト ボックスに XPath 式を入力します、または (ii) ビルダー モードのヘルパーを使用して、ノード、演算子、関数を各リストからダブルクリックして入力することにより(下のスクリーンショット参照) XPath 式を素早く正確に作成することができます。式テキスト ボックスに入力された式がエラーを含む場合、その式に赤の下線が表示され、問題を通知します。ビルダー モードについては、XPath 式ビルダーのセクションで詳しく説明されています。

Click to expand/collapse

 

 

エバリュエーター モード

エバリュエーター モードでは、ダイアログ右の結果ペイン(下のスクリーンショット参照) で現在入力された XPath 式の結果を評価することができます。評価コンテキスト ペインは、現在割り当てられている作業 XML ドキュメントの構造とコンテンツを表示します。 XPath 式の編集ダイアログのエバリュエ ーターモードの詳細は XPath 式エバリュエーター のセクションで説明されています。

Click to expand/collapse

 


(C) 2019 Altova GmbH