グローバル変数

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XPath/XQuery: 式、関数、変数 > XPath/XQuery 式と関数 >

グローバル変数

グローバル変数はクライアント モバイル デバイスの情報を含みます。例えば、ある変数はデバイスの種類を示し、もう 1 つの変数はデバイスのディメンションを、もう 1 つの変数はデバイスの現在の向き (横長または縦長) を示すなどです。これらすべての変数は、通常のモバイル通信の手順の一部として、クライアン トデバイスからの実行時間内に取得されます。変数は XPath/XQuery 式に使用することができます。この結果、(サイズなどの) デバイス特有の静的プロパティに条件づけて、また、(向きなどの)変更可能な動的プロパティに応じて、処理を指定することができます。

 

MobileTogether Designer には、グローバル変数ダイアログ ([プロジェクト | グローバル変数]、 下のスクリーンショット)で表示される、グローバル変数の標準ライブラリがあります。このダイアログでは、カスタム化した変数をプロジェクト内で使用するために定義することができます。 カスタム化されたユーザー変数は XPath 式でで設定されます。

Click to expand/collapse

 

グローバル変数ダイアログ (上のスクリーンショット) は3つの種類の変数を表示しています:

 

静的値の変数: プロジェクトの実行中変更されない値を持つ変数です。ダイアログで、の列のヘッダーは、デバイス選択コンボ ボックスで選択されたモバイル デバイスを表示します。例えば、使用されているモバイル デバイスが Android デバイスの場合、変数 $MT_Androidtrue() の値を持ちます。
動的値の変数: 動的値の変数はデバイスに関連した、およびプロジェクトに関連した情報を含み、プロジェクト実行中に変更できます。例えば、$MT_ControlNode 変数はプロジェクト実行中にどのノードが現在のノードであるかにより異なる値を持ちます。
ユーザー変数: グローバル変数の標準ライブラリに加え、(ダイアログでは ユーザー変数 と呼ばれる)自身のグローバル変数を、ダイアログの下のペインで追加することができます。XPath 式を使用してユーザー変数に値を与えます。

 

 

メモ:ユーザー変数を定義する場合、変数名に $ シンボルを使用しないでください。グローバル変数を XPath 式内で使用する場合は、通常通り $ シンボルを使用しなくてはなりません。例:
concat('http://www.', $company, '.com')        

 


(C) 2019 Altova GmbH