Web ページへの動的リンクの作成

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > クイックスタート (パート2) >

Web ページへの動的リンクの作成

このパートでは以下を行います:

 

( XPath 式を使用して) Web ページへ動的にリンクするボタンの追加
シミュレーションの実行

 

 

Web ページにリンクするボタンの追加

コンボ ボックスで選択された製品の説明ページにリンクするボタンを追加します。これには以下を行います:

 

1.[コントロール] ペイン からボタン コントロールをドラッグして、イメージの下にドロップします (シミュレーターと下のスクリーンショット参照)。
2.テキスト 製品の説明を入力します。
3.ボタンを右クリックして、 [ボタンのクリック時 に対するコントロール アクション] を選択します。
4.表示されるアクション ダイアログで (下のスクリーンショット) [URL/ファイル を開く] アクションを ボタンのクリック時 タブにドラッグし、下のスクリーンショットに表示されるように、 クリック時 および 長いクリック時 イベントにドロップします。双方のクリックの型にアクションが指定されていないため、 2 つのうちのどちらかのイベントがトリガーされたのちに次の (追加) アクションが実行されるように、 URL を開くアクションが実行されます。

 

表示されるアクション ダイアログで (下のスクリーンショット) [URL を開く] アクションを ボタンのクリック時 タブにドラッグします。

5.[XPath] ボタンをクリックすると、 [XPath/XQuery 条件式の編集] ダイアログが表示されます。以下の XPath 式を入力します: concat('http://www.altova.com/', Selection, '.html')

MTDQS02OnButtonPressed

6.[OK] をクリックして終了し、ファイルを保存します。

 

 

シミュレーションの実行

[F5] または [プロジェクト | ワークフローのシミュレーション] をクリックしてシミュレーションを実行します。シミュレーションが開始すると、コンボボックスの製品を選択して [製品の説明] ボタンをクリックします(下のスクリーンショット参照)。これにより Altova Web サイトの製品の説明ページへ移動します。

MTDQS02Simulator03

 


(C) 2019 Altova GmbH