データベースとチャート

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル >

データベースとチャート

データベース-と-チャート チュートリアル (DBAndCharts.mtd) はデータベース (DB) とチャートとの作業について説明します:

 

テーブルをページソースとしてセットアップすることにより、 DB テーブルデータを表示また編集する方法。
エンドユーザの選択をベースにしての DB データの表示方法。
DB データをベースにするチャートの作成方法。

 

下部のスクリーンショットは DBAndCharts.mtd ソリューションの最初のページを表示しています。エンドユーザーは表示されるセールスのオフィスと年度を選択することができます。デザインのトップにあるコンボ ボックスでこれらの選択ができます。 年度の総売り上げは、コンボ ボックス下の結果テーブルの Licenses 列に表示されます。コンボボックスで新しい年度またはオフィスが選択されると、結果テーブルは新しい選択を自動的に更新し反映します。 さらに、選択されたオフィスの円グラフが表示されます。各領域は、年度の売り上げ量とこれまでの総売り上げに対するその年度のパーセンテージを表します。 新しいオフィスが選択されると、その特定のオフィスの統計が反映された円グラフが表示されます。

MTDDBCSimulator01

チャートの下には、関連する DB テーブルデータを編集することのできるページに移動する 2 つのボタンがあります。

 

 

チュートリアル ファイル

このチュートリアルのファイルは(マイ) ドキュメントの  MobileTogether フォルダーにあります: MobileTogetherDesignerExamples\Tutorials\DBAndCharts

 

デザインファイルは DBAndCharts.mtd. です。ファイルを開いて、チュートリアルを開き、デザインの作成と機能の説明を読みます。
MS Access データベース OfficeSales_DB.mdb は、デザインのページソースとして使用されたテーブルを含みます。

 

チャート作成のためのビデオデモ

Altova サイトでソリューション内でチャートを作成する方法を説明するビデオデモをご覧いただけます。

 

 


(C) 2019 Altova GmbH