DB 内のイメージ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > 詳細データベース >

DB 内のイメージ

Base64 エンコード テキスト文字列として DB とページソースノード内に保管されルことに注意してください。

 

メモ:サーバー上のページソースノードをファイルがパススルーしない場合イメージをイメージファイル(PNG または JPEG などの) から直接クライアントにロードすることもできます。詳細に関しては、  (i) イメージコントロール と (ii) セクション イメージを参照してください。

 

DB からイメージを表示する方法

Base64 エンコード文字列としてイメージはデータベース保管されるため、表示は簡単です: 書籍カタログのリストの表示内の イメージコントロール は以下を決定します (下のスクリーンショット参照) (i) コントロールの イメージソースの種類 プロパティの値としての base64  および (ii) Base64 エンコード文字列を含むノード

MTDTutDBBksImageDisplayDes

(下に表示される)シミュレーションでは、(ハイライトされている)  Base64 エンコード文字列 はページソースツリー内で表示されています。

MTDTutDBBksImageDisplaySim

 

DB にイメージを保存する方法

DB にイメージを保存するには、以下のステップに従ってください。Base64 エンコード文字列としてイメージは DB に保存されなければならないことに注意してください。 Edit Book サブページのアクションを検索してこれらのステップに従ってください。

MTDTutDBBksEditPage

1.デバイスのギャラリーから選択されたイメージ、または、デバイスのカメラにより撮影された写真。ユーザーによるイメージの選択 アクションがこのステップで使用されます。 ギャラリーカメラ ボタンのアクションを参照してください (上のスクリーンショット参照)。
2.イメージコントロールの左側のボタンは mt-transform-image 機能を使用して、イメージを逆時計進行方向、または、進行方向に90度回転することができます。
3.Base64 エンコード文字列として $EDIT-BOOK ページソースのノードにイメージは保存されます。ユーザーによるイメージの選択 アクションは、自動的にイメージデータを Base64 エンコード文字列として保存します。
4.ページソースノード内にイメージデータが保存されると、DB にノードが保存されます。デザイン内では、これはページソース ($EDIT-BOOK) を DB に保存することにより行うことができます。レコードが編集されている既存のレコードの場合、 既存のレコードが上書きされます。「保存」 ボタンのアクションを参照してください (下のスクリーンショット参照)。

MTDTutDBBksImageSaveDes

 


(C) 2019 Altova GmbH