スタイルシートの型とスコープ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  デザインオブジェクト/機能 > スタイルシート >

スタイルシートの型とスコープ

スコープに従い、スタイルシートは次の2つの型にグループ化することができます:

MTDStyleSheetsDlg01

プロジェクト の名前を持つプロジェクトのスタイルシート。この名前は固定されていて変更することはできません。プロジェクト スタイルシート 内で定義されているスタイルは、プロジェクト全体自動的に適用されます (すなわち、プロジェクトの全てのページに対して適用されます)。 プロジェクト スタイルは、対応する箇所で高い優先順位を定義されているスタイルによりオーバーライドされます。
ユーザーにより与えられた名前を持つ、ユーザーが作成したスタイルシート。作成することのできるスタイルシートの数量に制限はありません。(上のスタイルシートでは、2つのユーザーが作成したスタイルシートが存在します : 「パステル」と「タクシー」)。 ユーザーが作成したスタイルシート内で定義されたスタイルは、個々のコントロール、テーブル、ページに適用することができます。これは、 ユーザーが作成したスタイルシートの名前を、対応するコントロール、テーブルまたはページのスタイルシートのプロパティの値として入力することにより行います。 ユーザーが作成したスタイルシートがこのように適用されると、 プロジェクト スタイルシートより高い優先順位を有するようになります。

メモ:        ユーザーが作成したスタイルシートを追加するには、「スタイルシートの追加」 ic_Add をクリックします。ユーザーが作成したスタイルシートの名前を変更する場合は、名前をダブルクリックして編集します。

メモ:スタイルグループ(コントロール、テーブル、またはページ) が、1つ以上のスタイルの定義を含む場合、そのスタイルのグループと、そのグループに含まれているスタイルシートは、太字で表示され、それ以外の場合は、通常のフォントで表示されます。 例えば、上のスクリーンショットでは、 「Taxi 」スタイルシート内では、スタイルが定義されていませんが、他の2つのスタイルシートでは少なくとも1つ以上のスタイルが定義されています。 「Pastel 」スタイルシートでは、1つのスタイルがスタイルのページグループ内で定義されています。

 

メモ:ダイアログ (左から右) の各ペインには、空では内アイテムの表示を有効化/無効化するアイコンが存在します。空ではないアイテムの表示は、定義済みのスタイルのリストを確認する場合荷役にたちます。例えば、現在定義されているスタイルの概要を確認する場合など。左側のペインには、次を行うためのツールバーアイコンが存在します: (i) 全てのアイテムの展開、および、 (ii) 全てのアイテムの折りたたみ。

 

 


(C) 2019 Altova GmbH