リッチテキスト スタイルシート: セットアップ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  デザインオブジェクト/機能 > リッチテキスト >

リッチテキスト スタイルシート: セットアップ

リッチテキスト スタイルシートは XML (ページソース内のデータ) と(リッチテキスト コントロール内で表示する ) HTML 間の変換を説明する複数のルールにより構成されています。プロジェクトのために複数のスタイルシートを定義することができます。 これらのスタイルシートを リッチテキスト コントロール に割り当てることができます。スタイルシート内のスタイルは、リッチテキスト コントロール内で表示されるテキストのスタイルのために使用されます。

 

スタイルシートの作成方法

リッチテキスト スタイルシートを作成するには、以下を行います:

 

1.メニューコマンド 「プロジェクト | リッチテキスト スタイルシートを選択します。 リッチテキスト スタイルシート ダイアログが表示されます (下のスクリーンショット参照) 。
2.左側のペインのツールバー内の 「スタイルシートの追加」をクリックします。
3.プロジェクトに適したスタイルシートの名前を編集します。下のスクリーンショットでは、 例えば、 スタイルシートはと main 名前が変更されています。
4.スタイルシートが適用されるページソースを選択してください。
5.プロジェクトと共にスタイルシートを保存するために 「保存」 をクリックします。

 

MTDRTStyleSheetCreate

 

スタイル マッピングの作成方法に関しては、セクション リッチテキスト スタイルシート: スタイル内でルールが詳細に説明されています。

 

定義済み HTML スタイルシート

リッチテキストスタイルシートを追加する場合、 HTML スタイルシートの追加を選択することができます (上記の処理のポイント2を参照してください)。このスタイルシートには次の要素のための定義済みスタイル(そしてツールバーの割り当て)が含まれています :

 

要素マッピング セクションでは、次の一般的によく使用されている HTML インライン要素が定義されています: b, strong, i, em, u, ins, del, mark, small, sub, sup.
スタイルのリスト セクションでは、リストに関連した HTML 要素のためのスタイルが定義されています。
ツールバーの割り当て セクションでは、HTML 要素 b, i, u, del がツールバーアイコンに割り当てられています。

 

既存のスタイルを変更し、および/または、必要に応じて新規のスタイルを追加することもできます。方法はリッチテキストスタイルシート: スタイルのセクションで説明されています。

 

リッチテキスト コントロールにスタイルシートを割り当てる方法

スタイルシートの作成、保存後、コントロールの リッチテキスト スタイルシート プロパティを使用してリッチテキスト コントロールに割り当てることができます。下のスクリーンショットでは、 例えば、リッチテキスト コントロールmain という名前のスタイルシートに割り当てられています。

MTDRTAssignStyleSheet

 


(C) 2019 Altova GmbH