チャートの作成と構成

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  デザインオブジェクト/機能 > チャート >

チャートの作成と構成

このセクション:

 

チャートの作成
コンテキストノード
チャート構成ダイアログ
チャート設定の編集とデータの選択

 

チャートの作成

デザインにチャートを挿入するには、 [チャート] コントロール[コントロール] ペイン からドラッグして、チャートを挿入するデザイン内の場所にドロップします。

 

コンテキスト ノード

XML ノードを [ページ ソース] ペインからデザイン内のチャートにドラッグして、この XML ノードをチャートの XPath 式のコンテキスト ノードにします。チャートのコンテキスト ノードは、新しい XML ノードをチャートにドラッグすることによりいつでも変更することができます。コンテキスト ノードは式内のパスロケーターの開始点であるため、チャートのコンテキスト ノードに注意することは重要です。

 

チャート構成ダイアログ

チャートは[チャート構成] ダイアログ (下のスクリーンショット)で、チャート作成時に構成することができます。チャートの構成は次を含みます: (i) チャートの軸のデータの選択の指定 (ii) チャートのプロパティの定義。これらの設定は後で編集することができます。チャートに XML コンテキスト ノードを割り当てた後、以下を行い [チャート構成] ダイアログを表示します:

 

チャートをダブルクリックする
デザイン内のチャートを選択して、[スタイル & プロパティ] ペインチャート設定プロパティの XPath の編集ボタンをクリックする。

Click to expand/collapse

 

[チャート構成] ダイアログは 3 つのパートから構成されています:

 

単一または複数レイヤー : 複数のレイヤーを選択して、オーバーレイチャートを作成することができます。チャートを重ねることにより、コンポジットを作成することができます。
チャート設定: チャートの種類を選択し、チャートの外観を定義します。
チャートデータの選択: シンプル オプション または フレキシブル オプションを使用して、チャートの異なる軸のデータを選択します。

 

チャート設定の編集とデータの選択

チャートが作成された後、チャートの設定またはデータの選択を変更するには、デザインのチャートを右クリックして、[チャートの作成設定] を選択します。これにより [チャートの構成] ダイアログ (上のスクリーンショット) がポップアップします。ダイアログのチャートの設定またはデータの選択を編集することができ、[OK] をクリックして終了します。

 


(C) 2019 Altova GmbH