ネットワークプロキシ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  メニュー コマンド > ツール > オプション >

ネットワークプロキシ

ネットワークプロキシ 設定 (下のスクリーンショット) により MobileTogether Designer のためのカスタムのプロキシ設定を構成することができます。使用するデフォルトは、 システムのプロキシ設定です。 設定はユーザーの調査無しに作動します。代替のネットワークプロキシを指定するには、希望する設定を指定するためにオプションの一つを使用します。

Click to expand/collapse

システムプロキシ設定の使用

Internet Explorer (IE) 設定構成をシステム プロキシ設定を介して使用します。 netsh.exe winhttp を使用して構成された設定をクエリします。

 

自動的なプロキシ構成

次のオプションが提供されます:

 

設定の自動検知: WPAD スクリプト (http://wpad.LOCALDOMAIN/wpad.dat) を DHCP または DNS を介して検知します。プロキシセットアップをこのスクリプトを使用します。
スクリプト URL: プロキシセットアップのために使用されるプロキシ自動構成スクリプト (.pac) に対する HTTP URL を指定します。
再ロード: 現在のプロキシ自動構成スクリプトをリセットし再ロードします。このアクションは Windows 8 または、以降が必要で、効果が反映されるまでに30秒ほどかかる可能性があります。

 

手動のプロキシ構成

対応するプロトコルのプロキシのために完全に修飾されたホスト名とポートを手動で指定します。サポートされるスキームは、 ホスト名 (例: http://hostname) 内に含まれる場合があります。プロキシがスキームをサポートする場合、スキームは対応するプロトコルと同じである必要はありません。

 

次のオプションが提供されています:

 

すべてのプロトコルのためにこのプロキシを使用する: すべてのプロトコルのためにホスト名と HTTP プロキシのポートを使用します。
プロキシ無し: プロキシ無しで使用されるホストのためにセミコロン (;) で区別されている 完全修飾されたホスト名、ドメイン名、または、IP アドレスのリスト。IP アドレスは結合されず、 IPv6 アドレスは各括弧で囲まれる必要があります (例: [2606:2800:220:1:248:1893:25c8:1946])。 ドメイン名はピリオドで始めなければなりません (例: .example.com)。
プロキシサーバーをローカルのアドレスのために使用しない : チェックされている場合 <local>プロキシ無し のリストに追加します。 このオプションが選択されている場合、 以下はプロキシを使用しません: (i) 127.0.0.1、 (ii) [::1]、 (iii) ピリオド (.) を含まないすべてのホスト名。

 

現在のプロキシ設定

プロキシの検知の詳細ログを提供します。テスト URL フィールドの右にある 更新 ボタンを使用して更新することができます (例えば、 URL を変更する場合、プロキシ設定が変更された場合)。

 

テスト URL: URL のためにどのプロキシが使用されるかをテストするために URL テストが使用されます。URL を使用して I/O は行われません。プロキシ自動構成スクリプトが使用される場合、このフィールドは空であってはなりません (システムプロキシ設定 または プロキシ自動構成を使用してください)。

 


(C) 2019 Altova GmbH