スタイルシート

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  メニュー コマンド > プロジェクト >

スタイルシート

異なるスタイルシート内でスタイルシートを管理し、スタイルを定義する スタイルシート ダイアログ (下のスクリーンショット参照)を表示します。

MTDStyleSheetsDlg00

スタイルシートのライブラリを管理するためには、次のアクションを実行することができます:

 

ユーザーにより作成されたスタイルシートを追加: 「スタイルシートの追加」 ic_Add をクリックします。
ユーザーにより作成されたスタイルシートの名前を変更: 名前をダブルクリックして編集します。
ユーザーにより作成されたスタイルシートを削除:「スタイルシートの削除」 ic_delete をクリックします。

 

メモ:    プロジェクトという名前のプロジェクトスタイルシート (上のスクリーンショット参照) はデフォルトで存在します。このスタイルシートの名前を変更し、削除することはできません。プロジェクトスタイルシートとユーザーにより作成されたスタイルシートに関する詳細は、スタイルシートの型とスコープを参照してください。

 

左側のペイン内で、コントロール、テーブル、ページを選択します。コンポーネントのために使用することのできるスタイルは右側のペイン内に表示されています。スタイルの値を設定するには、希望する値を入力、または、スタイルのコンボボックスオプションから値を選択、またはスタイルの値を評価する XPath 式を入力します。 詳細に関しては、 スタイルシート プロパティ を参照してください。定義済みの値を持つスタイルに関しては、右側のペインの「空白ではないアイテムを表示する」アイコンをクリックしてください。

 

完了すると、「保存」をクリックします。

 

メモ:   空では内アイテムの表示を有効化/無効化するアイコンが各ペインに存在します (すなわち、 (少なくとも1つの) 値が定義されているアイテム)。 空ではないアイテムのみを表示する機能は定義されているスタイルのリストを確認する際に役に立ちます。 例えば、 現在定義されているスタイルの概要を確認する場合。 左側のペインには以下を行うツールバーアイコンが存在します: (i) 全てのアイテムの展開。 (ii) 全てのアイテムの折りたたみ。

 

スタイルシートの作動の概要については、スタイルシートを参照してください。


(C) 2019 Altova GmbH