OAuth 設定の維持

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  メニュー コマンド > プロジェクト >

OAuth 設定の維持

MobileTogether Designer 内で作成される REST リクエストは OAuth を使用して認証することができます。手順については、REST リクエスト設定のセクションを参照してください。

 

MobileTogether Designer プロジェクト内で複数の OAuth 設定定義を作成することができます。これらの定義はプールに保管され、 認証 REST リクエストのためのプールから定義をドキュメント内で使用することができます。 [OAuth 設定の維持] ダイアログ (下のスクリーンショット) のダイアログによりアクティブなプロジェクトの OAuth 定義 を管理することができます。ダイアログは、アクティブなプロジェクトの定義のプール内の OAuth 設定定義を表示します。プールから定義を削除、他の MobileTogether Designer プロジェクトから定義をインポート、クリップボードから定義をコピー、クリップボードに定義をコピーすることができます。

MTDMaintainOAuthSettings

ダイアログには、以下の列があります:

 

名前: 作成時に設定定義に割り当てられた名前。編集することはできません。
編集: 選択された定義の設定を編集する [OAuth 設定] ダイアログを開くボタン。
プロトコール: OAuth1 または OAuth2 を使用するかを決める定義
使用された : 現在のプロジェクト (デザイン)内での定義の使用回数。
URL: 定義のエンドポイントの URL の一番長い共通部分

 

このダイアログ内で次のアクションを実行することができますダイアログ:

 

選択項目の削除: 1つ以上の定義を定義のために選択することができます。
選択項目のコピー: クリップボードに1つ以上の定義をグループとしてコピーすることができます。
貼り付け: このボタンは、1つ以上の OAuth 設定定義が現在クリップボードにある場合有効化されます。クリップボードのコンテンツを、現在のプロジェクトの定義のプールに貼り付けます。
インポート: 他の開かれている MobileTogether Designer ファイルから1つ以上の OAuth 定義をインポートすることのできる [OAuth 設定のインポート] ダイアログを開きます。 詳細に関しては、 [OAuth 設定のインポート] ダイアログを参照してください。
すべて選択: すべての定義を選択します。
選択解除: 定義を選択しません。

 


(C) 2019 Altova GmbH