ソリューションの埋め込み

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  埋め込まれた Web ページソリューション > サンプル >

ソリューションの埋め込み

下にリストされる HTML コードは IFRAME 要素がどのようにソリューションを埋め込むために使用されるかを示しています。 HTML コードをコピーして、ファイルに保存し、ブラウザーで開くことによりこの機能を試すことができます。

 

<!DOCTYPE html>

<html>

  <head>

    <title>Webpage containing an embedded solution</title>

  </head>

  <body>

    <h1>Webpage containing an embedded solution</h1>

    <p>The embedded solution is loaded into an IFrame, which is located immediately below this paragraph.</p>

    <div class="resize">

      <iframe src="http://localhost:8083/run?d=/public/About" frameborder="0"></iframe> 

    </div>

  </body>

</html>

 

このリスティングで使用されているサンプルソリューションは About と名前が付けられており、MobileTogether Server 内にパッケージされており、サーバーの Public コンテナー内のデフォルトの場所に保存されています。このソリューションを正確に埋め込むために、 About ワークフローの匿名のアクセスが許可されるようにセットアップされているようにしてください。

 

次を参照: Web ページにソリューションを埋め込む

 


(C) 2019 Altova GmbH