データソースとして DB オブジェクトを選択する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データベース >

データソースとして DB オブジェクトを選択する

DB に接続後、[データベース オブジェクトの挿入] ダイアログが表示されます(下のスクリーンショット)。 このダイアログで、テーブルを選択または SELECT ステートメントを使用してデータソースとして追加するオブジェクトを選択することができます。

 

テーブルをデータソースとして選択する

下のスクリーンショットでは、MobileCockpit_Sales テーブルが選択されています。[プレビューの表示] をクリックしてダイアログの下の [プレビュー] ペインのテーブルの選択された行を表示します。

Click to expand/collapse

メモ: 1 つのテーブルのみを一度にデータソースとして選択することができます。

 

SELECT ステートメントを使用する

SELECT ステートメントを使用してデータソースを選択するには、次を行います:

 

1.[データベース オブジェクト] ダイアログで (上のスクリーンショット) [追加/編集 SELECT ステートメント] をクリックします。これにより [ SQL SELECT ステートメントの入力] ダイアログが表示されます(下のスクリーンショット)。
2.SELECT ステートメントを入力し、名前を付けます。下のスクリーンショットでは、 WHERE 句、 id=20 を持つ行を選択します。ステートメントに Vienna Offices という名前を与えます。

Click to expand/collapse

3.[SELECT ステートメントの追加] をクリックしてステートメントを追加します。表示される SELECT ステートメントはソースペインに表示されます (下のスクリーンショット参照)。
4.[プレビュー] ペインに選択されたテーブルの行を表示するため [プレビューの表示] をクリックします。

Click to expand/collapse

5.[OK] をクリックしてページソースにデータソースを追加します。

 


(C) 2019 Altova GmbH