このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MobileTogether Designer

» このレベルの上のトピックは存在しません «

SOAP リクエスト設定

スクロール ホーム トップ その他

MobileTogether Designer は、WSDL を使用して SOAP リクエストを作成することを有効化します。 WSDL ファイルは、どのオペレーションが与えられた Web サービスで提供されるかを説明します。 SOAP プロトコールは、 HTTP 越にこれらのオペレーションを呼び出すために使用されます。 リクエストを作成するための MobileTogether Designer での手順は、以下のとおりです:

 

1.ページソースペイン内の[ページソースの追加] をクリックして、ページソースを追加します。  パラメーター付きの新規 HTTP/FTP 要求を選択して、 SOAP ラジオボタンを選択 します。次のスクリーンでページソース設定を完了して[完了]をクリックします。

2.WSDL ファイルを参照または入力するよう促すダイアログが表示されます(下のスクリーンショット)。 リクエストする Web サービスオペレーションを定義する WSDL ファイルを選択し、 [OK] をクリックします。

MTDSOAPSelectWSDL

3.[OK] をクリックすると、SOAP オペレーションの選択 (下のスクリーンショット) が表示されます。このダイアログは WSDL ファイル内で説明される Web サービスオペレーションを表示します。リクエストするオペレーションを選択して、 [OK] をクリックします。

MTDSOAPSelectOperation

4.SOAP リクエスト ダイアログ (下のスクリーンショット) が表示されます。 フィールド内の URL は、 Web サービスの URL です。[プレビュー] ペインは、 SOAP リクエストのテキストを表示します。リクエストがパラメーターを含む場合、これらは [パラメーター] ペインにリストされ、パラメータの値を生成する XPath 式 を入力することができます。 下のスクリーンショットでは、 例えば、パラメーター m:city は XPath 式 "Boston" により生成された値を与えられています。  Web サービスにアクセスするための認証情報を入力する必要がある場合、ユーザー名とパスワードをそれぞれのフィールドに入力します。URL フィールドの右横は [参照] ボタンです。他の WSDL ファイル を選択するためにクリックして、他の SOAP リクエストを作成します。

Click to expand/collapse

5.完了すると [OK] をクリックします。 SOAP リクエストは保存され、ランタイム時に送信されます。

6.SOAP 応答を確認するためにシミュレーションを実行します。

 

(C) 2019 Altova GmbH