サーバー接続エラーのトライ/キャッチ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  アクション > If、Loop、Let、トライ/キャッチ、スロー >

サーバー接続エラーのトライ/キャッチ

このアクションのトライ の部分は、サーバーに接続するように試みるアクションで使用されます(下のスクリーンショット参照) 。接続が作成されない場合、アクションのキャッチ 部分がトリガーされます。接続が作成されても、(ファイルが存在しないなどの)例外が存在する場合、これらの例外はオプション スロー オプションを使用して例外を生成することができます (下のスクリーンショット参照)。

MTActionTryCatchServConErr

メモ:MobileTogether XPath 拡張関数 mt-external-error-text() をサーバーエラーの キャッチ の部分内で使用し、サーバー接続エラーに関する情報を表示します。

 

メモ:サーバー接続エラーが発生すると、存在する次のアクションの最初のアクションがトリガーされます: (i) サーバー接続エラーのトライ/キャッチ アクション、 (ii) サーバー接続のエラー イベントのためのアクション (iii) エラーに関する MobileTogether メッセージとワークフローの再開。

 


(C) 2019 Altova GmbH