パラメーターを持つアクショングループ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  アクション > アクショングループ >

パラメーターを持つアクショングループ

アクショングループ内のパラメーターは、以下の通り動作します:

 

アクショングループ内でパラメーターを宣言し、これらのパラメーターを使用するアクションを(アクショングループ内で)定義します。
アクショングループのアクションの実行によりアクショングループが呼び出されると、パラメーターの値はパラメーターにパスされます。

 

アクショングループ内のパラメーターを宣言し、これらのパラメーターを使用するアクションを定義する

アクショングループ内で、必要とする結果を生成するために必要なパラメーターを宣言します。 これは、[パラメーターの追加] アイコンをクリックして行います (下のスクリーンショット参照)。パラメーターが追加された後、パラメーターの $ シンボルの右側をダブルクリックし、パラメーターの名前を入力します。

 

下のスクリーンショットでは、 RectangleArea という名前の アクショングループが $length$width という名前の2つのパラメーターを宣言しています。 パラメーターは任意としてマークされていません。これは、アクショングループがランタイムで呼び出されると、これらのパラメーターの値を提出する必要があり、それ以外の場合はエラーが報告されます。

MTDActionGroupParams

アクショングループは2つのアクションより構成されています:

 

Area ノードを更新するための値を生成する2つのパラメーター $length$width を乗算するノードの更新 アクション。
2つのパラメーター $length$width.を乗算し取得された値を含むメッセージボックスを表示するメッセージボックス アクション。

 

アクショングループ内でパラメーターを宣言し、これらのパラメータを使用するアクションを定義することに注意してください。パラメーターの値は、アクショングループのアクションの実行により、ランタイムで提供されます。

 

パラメーターの値を提供する

アクショングループの パラメーターの値は、アクショングループのアクションの実行により提供されます。アクショングループ アクションの実行は、イベントのために定義され、イベントがトリガーされると処理されます。 ですから、与えられたイベントがトリガーされると、パラメーターの値がアクショングループにパスされることができます。アクショングループは、これらの値を定義されたアクションを実行するために使用します。

 

アクショングループ アクションの実行を作成するには、( [アクショングループ] ペイン から) 対応するアクショングループをイベントのアクションの定義にドラッグします。ドロップされる際に、アクショングループは実行するアクショングループとして表示されます。 下のスクリーンショットでは、ボタンのクリック時イベントのアクショングループアクションのための実行を定義しました。 クリック時イベントの下の RectangleArea アクショングループをドラッグして行いました。現在選択されている実行するアクショングループは、(下のスクリーンショットで赤枠で囲まれている) アクショングループの実行コンボボックスにより変更されることができます .

MTDActionGroupParamsExecute

パラメーターが現在選択されているアクショングループ内でパラメーターが宣言されている場合、これらのパラメーターはアクショングループ アクションの実行内で表示されています。 これはランタイムにパラメーターに値をパスする箇所です。 上のスクリーンショットでは、RectangleArea アクショングループ には次の二つのパラメータがあることが表示されています: $length$width。 簡単な統計の値 (34) を、2つのパラメーターの値を生成するために使用した XPath 式に入力しました。 XML ツリーソースから動的に、または、複雑な XPath 計算を指定して値を取得することもできます。アクショングループ内で、パラメーターがオプションではなく、必須として宣言されている場合、赤い文字で表示され、値は与えられません。

 

ランタイムでは、以下が発生します:

 

1.イベントがトリガーされると、(アクショングループ アクションの実行で指定されているとおり)パラメーターの値は、アクショングループ内の対応するパラメーターにパスされます。
2.アクショングループのアクションが処理されます。これらがアクショングループの宣言されたパラメーターを使用する箇所で、与えられたパラメーターの値が代替されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH