XPath/XQuery 関数: その他

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  参照 > XSLT と XPath/XQuery 関数 > Altova 拡張関数
 >

XPath/XQuery 関数: その他

Altova 文字列拡張関数は XPath と XQuery 式内で使用することができ、データを処理するために追加機能を提供します。

 

関数の名前指定と言語の適用性

Altova 拡張関数はXPath/XQuery 式で使用することができ、 XPath、 XQuery、および XSLT 関数の標準ライブラリで使用可能な機能に更なる機能性を与えます。

Altova 拡張関数を標準関数ライブラリと区別するために、このドキュメントでは、Altova 拡張関数にサフィックス [altova:]を付けて名前指定されています。例: add-years-to-date [altova:]
XPath/XQuery 式で Altova 拡張機能を使用する場合、プレフィックスまたはサフィックスなしで、関数を使用する同様、Altova 拡張関数を使用することができます。Altova 拡張子を次のように使用してください: add-years-to-date(xs:date("2014-01-15"), 10)。

 

XPath 関数 (XSLT 内の XPath 式で使用 ):

XP1 XP2 XP3.1

XSLT 関数 (XSLT 内の XPath 式で使用):

Xslt1 XSLT2 XSLT3

XQuery 関数 (XQuery 内の XQuery 式で使用):

XQ1 XQ3.1

 

 

Click to expand/collapsegenerate-guid [altova:]

generate-guid() as xs:string     XP2 XQ1 XP3 XQ3

ユニークな文字列 GUID 文字列を生成します。

generate-guid() は(例えば) 85F971DA-17F3-4E4E-994E-99137873ACCD   を返します。

 

 

Click to expand/collapsehigh-res-timer [altova:]

high-res-timer() as xs:double         XP3.1 XQ3.1

秒数でシステムハイれぞリューションタイマーの値を返します。ハイれぞリューションタイマーがシステム内で存在すると、必要とされる場合、高度に正確な時間の計算を有効化します (例えば、アニメーションと正確なコード実行の時間の決定などが例として挙げられます)。この関数は、システムのタイマーに精度を与えます。

high-res-timer()'1.16766146154566E6' などを返します。

 

 

Click to expand/collapseparse-html [altova:]

parse-html(HTMLText as xs:string) as node()         XP3.1 XQ3.1

HTMLText 引数は、HTML ドキュメントのテキストを含む文字列です。 関数は、文字列から HTML ツリーを作成します。提供された文字列は、 HTML 要素を含む、または、含まない場合があります。 いずれの場合でも、ツリーのルート要素は、 HTML と名付けられます。 提出された文字列内の HTML コードが有効な HTMLであることを確認することが奨励されます。.

parse-html("<html><head/><body><h1>Header</h1></body></html>") は提供された文字列から HTML ツリーを作成します。

 

 

Click to expand/collapsesleep[altova:]

sleep(Millisecs as xs:integer) as empty-sequence()     XP2 XQ1 XP3 XQ3

Millisecs により与えられるミリ秒で示される期間のための実行を延期します。

altova:sleep(1000) は 1000 ミリ秒のための実行を延期します。

 

 

[ Top ]

 


(C) 2019 Altova GmbH