このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MobileTogether Designer

このトピックでは ODBC ドライバーを使用した、 Windows マシンから  PostgreSQL データベース への接続のサンプル手順について説明されています。 Windows からは、  PostgreSQL  ODBC ドライバーを入手することができませんので、個別にダウンロードおよびインストールする必要があります。 このサンプルでは、公式 Web サイトからダウンロードされた psqlODBC ドライバー (バージョン 11.0) を使用しています。  (データベースドライバー概要も参照してください)。

 

メモ:(ODBC ドライバー無しで)直接 PostgreSQL データベースサーバーに接続するには、次を参照してください: PostgreSQL 接続のセットアップ

 

前提条件:

 

psqlODBC ドライバーを使用中のオペレーティングシステムにインストールする必要があります。

データベース接続の詳細: ホスト、データベース、ユーザー名およびパスワード

 

 

ODBC を使用した PostgreSQL への接続をセットアップする方法:

1.データベース接続ウィザードを開始します。

2.PostgreSQL (ODBC) をクリックします。

3.ユーザー DSN オプションを選択します。

4.「新規の DSN の作成」 DSN_add をクリックし、ドロップダウンリストからドライバーを選択します。 PostgreSQL ドライバーがリスト内で使用できない場合、上記の必要条件で説明されているとおり、 PostgreSQL ODBC ドライバーがオペレーティングシステム上にインストールされていることを確認してください。

dbc_postgresql_odbc_01

5.「ユーザー DSN」をクリックします。

dbc_postgresql_odbc_02

6.データベース資格情報を入力し、「保存」をクリックします (これらはデータベースオーナーにより提供されています)。

 

接続は ODBC 接続のリスト内で使用できるようになります。データベースに接続するには、 接続をダブルクリックし、「接続」をクリックします。

dbc_postgresql_odbc_03

(C) 2019 Altova GmbH