このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2020 Enterprise Edition

 

生成されたコードの主な目的は MapForce マッピングを実行することです。更に、 XML インスタンスから読み取ることが可能な、または、 XML インスタンスへ書き込むことが可能な、マッピングにより使用される XML スキーマのためのラッパーライブラリをオプションで生成することもできます。

 

生成されたコードは C++、Java または C# プログラム言語で表現されています。

 

ターゲット言語

C++

C#

Java

開発環境

Microsoft Visual Studio 2010, 2013, 2015, 2017, 2019

Microsoft Visual Studio 2010, 2013, 2015, 2017, 2019

(OpenJDK を含む) Java SE JDK 7、8、または 11

Eclipse 4.4 または以降

Apache Ant (build.xml ファイル)

XML DOM 実装

MSXML 6.0

Apache Xerces 3

System.Xml

JAXP

Database API

ADO

ADO.NET

JDBC

 

C++

C++ 生成出力が MSXML 6.0 または Apache Xerces 3 を使用するかを構成することができます。MapForce は完全なプロジェクト (.vcproj) と ソリューション (.sln) ファイルをのサポートされる全ての Visual Studio バージョンのために生成します (上のテーブルを参照してください)。生成されたコードをオプションで MFC をサポートします。

 

必要条件:

 

1.生成された C++ コードを完了するには Windows SDK がコンピューター上にインストールされている必要があります。

2.C++ のために Xerces 3 を使用するには http://xerces.apache.org/xerces-c/ から以下の命令に従いインストールしてビルドする必要があります。がインストールされているディレクトリをポイントする XERCES3 環境変数が追加されていることを確認してください。例: C:\xerces-c-3.2.2. また PATH 環境変数はバイナリが存在するパスを含んでいる必要があります。例: %XERCES3%\bin

3.Visual C++ のためにコンパイルされた Xerces ライブラリを使用して Visual Studio のために C++ コードを作成する場合、コンパイラー設定はソリューションのすべてのプロジェクト内で変更される必要があります :

 

a)ソリューションエクスプローラー内で全てのプロジェクトを選択します。

b)「プロジェクト」 メニューから「プロパティ」をクリックします。

c)「構成プロパティ | C/C++ | 言語」をクリックします。

d)構成のリストから 「全ての構成」を選択します。

e)Treat wchar_t as Built-in TypeNo (/Zc:wchar_t-) に変更します。

 

C#

生成された C# コードは .NET XML クラス (System.Xml) を使用し、VB.NET、Managed C++ または J# などの .NET 可能なプログラミング言語から使用することができます。Visual Studio のサポートされるバージョン全てのためにプロジェクトファイルを生成することができます(上のテーブルを参照してください).

 

Java

生成された Java 出力は処理のために XML 処理 (JAXP) のための Java API に対して書き込まれ、Java と Eclipse のサポートされるバージョンのために Ant ビルドファイルとプロジェクトファイルを含みます(上のテーブル参照)。

 

生成された出力

マッピングを実行するために必要とされる指定済み目的フォルダーはすべてのライブラリとファイルを含みます。具体的には:

 

マッピングにより必要とされる Altova ライブラリの変数番号 (例えば、Altova 関数ライブラリ、データベースライブラリ、 、 EDI ライブラリ)

完全なマッピングアプリケーション。コンパイルされ実行されると、アプリケーションはマッピング変換を実行します。

 

コード生成テンプレート

XML スキーマビルトインデータ型を特定のプログラミング言語のプリミティブなデータ型にマップ際に完全なコントロールを与えるシンプルかつ強力なテンプレート言語 (Spy プログラミング言語からの SPL ) を使用した出力コードは完全にカスタム化が可能です。SPL により簡単に基となる解析と検証エンジンを置換、企業の文章作成規則に従いコードをカスタム化し、または Microsoft Foundation Classes (MFC) と Standard Template Library (STL) などの異なるベースライブラリを使用できるようになります。

(C) 2020 Altova GmbH