このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova MapForce 2021 Basic Edition

関数 > 使用方法

マッピングに関数を追加する

スクロール ホーム トップ その他

MapForce には下記の通り、マッピングに追加することのできるすぐに使用可能な多数のビルドイン関数が含まれています。使用することのできるすべてのビルドイン関数への参照に関しては、 関数ライブラリの参照 を参照してください。

 

以下を前提条件として下で説明されるアプローチと同様ユーザー定義関数 (UDF) をマッピングに追加することができます:

 

同じマッピング内で UDF が既に作成されている、または

UDF を含むマッピングをローカルまたはグローバルライブラリとして既にインポートしている。

マッピング内で関数を使用する:

1.変換言語を選択します。ライブラリウィンドウ内の必要な関数をクリックし、マッピングエリアにドラッグします。

2.名前別に関数をフィルターするには、ウィンドウの下の部分内にあるテキストボックス内に関数名を入力します: ライブラリ ウィンドウの下の部分内にあるテキストボックス内で関数名の入力を開始します。

mf_libraries_window

 

代わりに、定数を次のように追加することができます:

 

1.マッピングの空白のエリアをダブルクリックし、関数名を開始します。入力されるテキストによりフィルターされるライブラリウィンドウと同じ関数を持つコンボボックスが表示されます。各関数に関する詳細を表示するヒントを確認するには、リスト内から関数を選択してください。

mff_function_quick_add

2.必要とされる関数を選択し、マッピングに追加するために Enter を押します。関数を選択することなく、コンボボックスを閉じるには、 Escape を押し、ボックス外のエリアをクリックします。

(C) 2020 Altova GmbH