しくみ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Altova MapForce Server 2019 Advanced Edition >

しくみ

MapForce Server の役割は、 Altova MapForce で作成されたデータマッピングを実行することです( https://www.altova.com/ja/mapforce.html )。

 

最初に、データマッピング (または、マッピング デザイン ファイル, *.mfd) を入力、出力、データに適用される必要のあるその他の(並べ替え、カスタム関数などの)中間処理ステップを定義することのできる MapForce で視覚的に作成します。  マッピングの準備ができると、下の方法の1つを使用して、MapForce Server で実行します:

 

MapForce が作動する、 Windows マシンでは、  MapForce Server 実行ファイル (.mfx) にマッピングをコンパイルすることができます。 .mfx ファイルは、大まかにサーバー環境内の実行のためにパッケージされたデータマッピングとして称することができます。 このようなファイルを MapForce Server が実行されているサポートされている(異なるプラットフォーム全体を含む)オペレーションシステムにコピーすることができます (システムの必要条件 を参照してください)。On サーバー マシン上では、 .mfx ファイルを MapForce Server のコマンドラインインターフェイス、または、 MapForce Server API を使用して実行することができます

MapForceServerStandalone

MapForce が作動する Windows マシンでは、MapForce Server と FlowForce Server  がインストールされているサーバー マシンにマッピングをデプロイします。  サーバー マシンはオペレーティングシステムとは異なることができます (次を参照してください: システムの必要条件)。 マッピング はこのようにデプロイされ、 FlowForce Server 関数となり、予定された、またはトリガーをベースにしたジョブが作成されます。 マッピングが FlowForce Server ジョブとしてマッピングが実行される場合、他のジョブのサブステップとしてチェーンされている、または、電子メールの送信、シェルコマンドの実行など、ワークフローの一部として、または Web サービスとしても公開されることができます。

MapForceServerWithFlowForce

このシナリオに関する詳細は、FlowForce Server ドキュメンテーション ( http://manual.altova.com/ja/FlowForceServer )を参照してください。

 

 

MapForce Server 実行ファイルとしてコンパイルされたマッピングを実行する

 

1.MapForce Enterprise または Professional でコンパイルするマッピングを開きます。
2.「ファイル」 メニューから、「MapForce Server 実行ファイルにコンパイルする」をクリックし、保存先のディレクトリを開きます。
3..mfx ファイルを保存先のディレクトリ または サーバーにコピーします。
4.コマンドラインインターフェイスの 「run」 コマンドを呼び出し (次を参照してください: コマンドラインの使用方法 )、または、 MapForce Server API の同様のメソッドを呼び出します(次を参照してください: MapForce Server API )。

 

 

FlowForce Server にデプロイされたマッピングを実行する

 

1.MapForce Enterprise または Professional でデプロイするマッピングを開きます。
2.マッピングの変換言語 (実行エンジン) が、 Built-in に設定されていることを確認してください。実行エンジンを Built-in に変更するには、メニュー コマンド 「出力 | Built-In 実行エンジン」 を選択、 または、「Built-In 実行エンジンの選択」 ( ic-builtin ) ツールバー ボタンをクリックします。
3.「ファイル」 メニューから、「FlowForce Server にデプロイする」をクリックします。
4.サーバー接続 の詳細 (ホスト、ポート)、 FlowForce 資格情報、 FlowForce コンテナーの保存先を入力します。 FlowForce ジョブをブラウザー内で作成するには、「Web ブラウザーを開いて新しいジョブを作成する」を選択します。 FlowForce ジョブを後で作成することもできます(次のステップも参照してください)。
5.ブラウザーを開き、 FlowForce Server Web 管理インターフェイスにログオンし、マッピングをデプロイしたコンテナーに移動します (前のステップを参照してください)。このステップは、「新規ジョブを作成するために Web ブラウザーを開く」オプションが前のステップで選択されている場合必要ありません。
6.トリガー、パラメーター、または、追加実行ステップを含む FlowForce Server ジョブを定義します (例に関しては、 FlowForce Server のドキュメントを参照してください: https://www.altova.com/ja/documentation )。 ジョブが実行のために構成されている場合、基になるマッピングの変換が実行されると、マッピングの出力が作成されます。

 

 

メモ:MapForce Server がマッピングがデザインされたマシン以外のマシンで実行される場合、新しいターゲットでの実行環境で入力ファイルへのパスが調整されデータベース接続の詳細が正確であることを確認してください。 例えば、 マッピングセルがデータベースを呼び出し、データベースドライバーを必要とする場合、マッピングの実行に成功するために、ドライバーはターゲット環境にもインストールされている必要があります。データベース 接続の詳細を表示または調整するには、 MapForce 内のデータベースコンポーネントを右クリックし、「プロパティ」を選択します。 MapForce 内のマッピングデザインに変更が加えられると、MapForce Server 実行ファイル (.mfx) を再コンパイル、または、場合により、 FlowForce Server に再度デプロイすることを忘れないでください。詳細に関しては次を参照してください:サーバー実行のためにマッピングを準備する

(C) 2019 Altova GmbH