VBScript

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  MapForce Server API > コードの例 >

VBScript

次の例は、 VBScript コードからのマッピング実行可能ファイル (.mfx) の実行方法について説明しています。

 

このサンプルをテストする前に、次の前提条件が満たされていることを確認してください:

 

MapForce Server がインストールされ、ライセンスされていること
MapForce Server が COM サーバー オブジェクトとして使用できること (通常このプロセスは、自動的に MapForce Server のインストール中におこなわれます。インストールが成功したかをチェックするには、次を参照してください: COM インターフェイスについて)。

 

Option Explicit
 
'Create a MapForce Server object; use "MapForce_x64.Server" if you want to use the 64-bit installation
Dim objMFS
Set objMFS = WScript.GetObject( "", "MapForce.Server" )
 
'Set a working directory - used as a base for relative paths
objMFS.WorkingDirectory = "C:\Program Files (x86)\Altova\MapForceServer2019\etc\Examples"
 
'Default path to the MapForce Server executable is the installation path (same dir with the MapForceServer.dll)
'In case you moved the binaries on the disk, you need to explicitly set the path to the .exe file
'objMFS.ServerPath = "C:\Program Files (x86)\Altova\MapForceServer2019\bin\MapForceServer.exe"
 
'Set global resource file and configuration, if your mapping uses global resources
'Call objMFS.SetOption("globalresourcefile", "GlobalResource.xml") '"gr" can be used as short name for "globalresourcefile"
'Call objMFS.SetOption("globalresourceconfig", "Config2") '"gc" can be used as short name for "globalresourceconfig"
 
'Prepare the parameters, if your mapping uses parameters
'Call objMFS.AddParameter( "testparam1", "value 1" )
 
' Run the mapping; input and output paths are stored inside the MFX file
' NOTE Please adapt the path to the input file in order to run the sample
If ( objMFS.Run( "C:\Program Files (x86)\Altova\MapForceServer2019\etc\Examples\TokenizeString.mfx" ) ) Then
  WScript.Echo( "Success - finished execution" )
Else
  WScript.Echo( objMFS.LastExecutionMessage )
End If


(C) 2019 Altova GmbH